エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  雇用・労働  ›  職業能力開発  ›  職業訓練指導員


ここから本文です。

職業訓練指導員

ID番号 N4410 更新日 平成27年2月23日

職業訓練指導員とは

職業訓練指導員は、職業能力開発校や職業訓練校で訓練指導を担当する者の公的な資格制度で、この資格を取得した者には「職業訓練指導員免許」が都道府県知事から与えられます。
この職業訓練指導員免許は、123の職種に分けられており、それぞれの職種について、担当できる訓練科目が定められています。
職業訓練指導員免許取得者は、関連職種の技能検定を受検する際、1級、2級、3級及び単一等級の学科試験が免除されます。

職業訓練指導員試験とは

職業能力開発促進法第30条の規定に基づき、職業訓練指導員としての資格を得るための試験で、合格者には、申請により職業訓練指導員免許証が交付されます。
自動車整備科の試験合格者は、自動車整備士技能検定規則により2級または3級の技能検定を受検する際、学科試験(保安基準その他の自動車整備に関する法規の科目を除く。)及び実技試験の全部が免除されます。
(注)この試験は公共職業能力開発施設の指導員採用試験ではありません。

職業訓練指導員免許 交付申請

職業訓練指導員免許を受けることができるかたは、所定の申請書に必要事項を記入の上、岩手県収入証紙2,300円分を貼付し、必要書類を添えて、直接または郵送により雇用対策・労働室へ提出することにより、免許が交付されます。

申請書

  • 職業訓練指導員免許交付申請書(様式)

様式は下記にあります。

必要書類

  • 職業訓練指導員試験の合格者は、その合格証書 (写し)
  • 免許職種に関する学科を履修していることが条件のかたは、その証明書 (原本)
  • 実務経験年数が条件のかたは、それを証明する書類 (原本)
  • 技能検定合格が条件のかたは、その合格証書 (写し)
  • 48時間講習修了が条件のかたは、その修了証書 (写し)

※ 職業訓練指導員免許交付の資格要件によっては、上記の書類が同時に必要な場合があります。不明な点はご問い合わせください。

職業訓練指導員免許 再交付申請

免許証を滅失したり損傷したとき、または氏名を変更したときは、所定の申請書に必要事項を記入の上、岩手県収入証紙2,000円分を貼付し、必要書類を添えて、直接または郵送により雇用対策・労働室へ提出することにより、免許証の再交付を受けることができます。

申請書

  • 職業訓練指導員免許再交付申請書(様式)

様式は下記にあります。

必要書類

  • 免許証を滅失されたかたは、申請書のみを提出
  • 免許証を損傷されたかたは、その免許証
  • 氏名を変更されたかたは、免許証と戸籍抄本

岩手県収入証紙の販売について

岩手県収入証紙の販売については、下の岩手県収入証紙販売所一覧をご確認ください。

関連リンク

岩手県外・遠隔地からの収入証紙購入について

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 雇用対策・労働室 労働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5585 ファクス番号:019-629-5589
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.