エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  港湾・空港  ›  港湾  ›  宮古・室蘭フェリー航路  ›  宮古港フェリーターミナルの概要


ここから本文です。

宮古港フェリーターミナルの概要

ID番号 N69530 更新日 平成30年11月1日

宮古港フェリーターミナルの概要

  • 施設概要
    1階:指定管理者事務室、トイレ
    2階:待合所、発券カウンター、売店、船社事務室、人道橋、トイレ
    3階:会議室(一般利用いただけます。詳しくは宮古市にお問い合わせください)、トイレ
    屋上:緊急避難スペース
    屋外:大型車67台、普通車154台の駐車場を配置
    開館時間:月曜日8時~17時、火曜日から日曜日7時~17時
    (注)ターミナル開館時間以外の時間帯は、道の駅・みなとオアシスみやこ「シートピアなあど」のトイレをご利用願います。
  • 住所
    岩手県宮古市磯鶏第4地割114-1
  • 電話番号
    0193-68-9093(宮古市港湾振興課)
  • 交通アクセス
    (アクセスバス) 片道運賃:大人160円、子ども80円
     宮古港フェリーターミナル行き
      宮古駅前8時15分発→宮古港フェリーターミナル8時25分着
     宮古駅前行き
      宮古港フェリーターミナル8時30分発→宮古駅前8時40分着
    (タクシー)
      ターミナルビル正面玄関付近の駐車場内にタクシー乗り場を設置しています。

「宮古港フェリーターミナルビル」落成式

宮古港フェリーターミナルビル画像
「宮古港フェリーターミナルビル」

ターミナルビル2階の発券カウンター画像
ターミナルビル2階の「発券カウンター」

テープカットの様子
関係者によるテープカット

黒森神楽の画像
華を添えた地元宮古市の「黒森神楽」


 平成29年7月から整備を進めてきました「宮古港フェリーターミナルビル」が、このほど宮古港藤原埠頭に完成し、平成30年6月1日(金曜日)に落成式を開催しました。
 達増岩手県知事による挨拶の後、東北地方整備局長(代理)、山本宮古市長、佐々木岩手県議会議長及び川崎近海汽船株式会社の赤沼社長による祝辞、関係者によるテープカット並びにくす玉開披で落成を祝いました。
 また、落成を記念して、地元宮古市の「黒森神楽」が披露され、華を添えていただいたところです。

 宮古港フェリーターミナルビルは、宮古市が指定管理者として運営を担い、1階に指定管理者事務室、2階に待合所、発券カウンター、売店及び船社事務室、3階に会議室、屋上には津波襲来時の緊急避難スペースを配置しています。

 北海道と岩手県をつなぐフェリー航路の開設により、物流の活性化や人的交流の促進が見込まれる中で、この施設はフェリー航路を支える中核施設であり、港湾振興のみならず、地域振興の拠点としての役割が期待されています。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 港湾課 港湾担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5913 ファクス番号:019-629-9130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.