エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  広聴広報  ›  懇談会等  ›  草の根地域訪問「こんにちは知事です」  ›  草の根地域訪問「こんにちは知事です」(平成21年6月16日)唐丹


ここから本文です。

草の根地域訪問「こんにちは知事です」(平成21年6月16日)唐丹

ID番号 N11718 更新日 平成26年1月17日

訪問団体名:唐丹すぽこんクラブ
開催場所:釜石市

懇談記録の概要版です。なお、懇談記録の詳細は以下のページをご覧ください。

  • 訪問団体名 唐丹すぽこんクラブ
  • 日時 平成21年6月16日(火曜日)
  • 場所 唐丹地区生活応援センター(唐丹公民館)

団体の活動内容

団体の活動内容の写真1

  • 団体の正式名称は「唐丹地区スポーツ・文化コミュニティクラブ」で、釜石市教育委員会から文部科学省が提唱している「総合型地域スポーツクラブ」のモデル地区に指定されたことをきっかけに、平成13年10月に発足。唐丹の豊かな自然とその地域性を活用したスポーツ、文化をより多くの町民に広めることを目的に活動している。
  • 高齢者や障がい者の閉じこもり予防などを実施している「遊びリテーションの会」、プールでの水中運動や公民館でのリズム体操などを実施している自主スポーツサークル「元気回復夢クラブ」、唐丹の歴史・文化についての研究会や講演会を実施している「唐丹の歴史を語る会」など、唐丹公民館と共催事業として取り組んでいる。
  • 誰でも簡単にでき長続きする運動として「唐丹体操」を考案し、町内会や団体の集まりにおいて、指導講習し普及活動に取り組んでいる。

出席された方々の主な発言内容

団体の活動内容の写真2

  • この地域には、3年に1回開催される「さくら祭り」という大名行列などを行う祭りがあり、それを300年も支えてきたコミュニティの力がある地域で住民がまとまるだろうということでモデル地区になった。
  • 町内挙げて実施していた町民運動会というのが20年ぐらい前にできなくなり、それに替わり町民全体が集まれるような場を持ちたいと思い、現在10月2日を「唐丹の日」として公民館を利用している文化活動団体などの発表会や地区対抗の綱引きなどを行っている。
  • 団塊の世代の人たちが健康でいるか病弱になるかということは、医療費の面からも違ってくるので、その年代の人たちが自分から進んで体育指導する立場になれば、自分が健康に気をつけることになる。
  • ここは伊能忠敬が湾内を測量していて、生存中に記念碑を建てた唯一の地であるので、伊能忠敬の日本全図全国展示会をここで開催し、併せて記念碑の見学や講演をやりたいと考えている。
  • 隣で何をしているのかわからないような地域にだけはしたくない。1人の老人を地域みんなで支えるというような、豊かな地域力、豊かな人間性のある県土であったらいいなと思う。
  • ボランティアは特別な人がするものではなく、献血みたいに誰でもボランティアできるようなコミュニティ・環境であれば、これからの高齢化社会でお手伝いできる人がいっぱいになり、いいのではないかと思う。

知事から

  • 唐丹すぽこんクラブという名前を最初に聞いたときには「スポーツ根性」の「スポ根」と思ったが、スポーツ・コミュニティということで、スポーツだけでなく文化活動などもやっていて、本当に総合地域活動のような形で素晴らしいと思った。
  • 皆さんのお話を聞いて、一人一人の健康や幸せを守っていくために、唐丹という社会・コミュニティを守っていかなければならにという、21世紀にふさわしい仕組みがきちんとできていて、そういう中で学びの要素もしっかり入れてているということで、岩手のこれから10年の既に先をいっていると思った。

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 広聴広報課 広聴広報担当(広聴)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5281 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.