エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  広聴広報  ›  各自治体からの要望  ›  平成24年度  ›  平成24年度山田町からの要望(平成24年10月12日受理)


ここから本文です。

平成24年度山田町からの要望(平成24年10月12日受理)

ID番号 N16203 更新日 平成26年1月17日

平成24年度に受理した市町村からの要望を公表しています。

凡例

  • 要望件名は、要望内容の要旨です。
  • 取組状況は、回答時点における県の取り組みの状況です。
  • 振興局等名、担当所属名は、要望内容を担当する部署です。
  • 反映状況の区分は、次のとおりです。
    A:要望の趣旨に沿って措置したもの
    B:実現に努力しているもの
    C:当面は実現できないもの
    D:実現が極めて困難なもの
    S:その他

「浦の浜海水浴場」周辺施設の復旧・整備に対する全面的な支援

要望内容

  1. 当該海水浴場は、県農林水産部が管理する海岸保全区域内にあることから、過去の海岸環境整備事業や、今回の漁港環境整備事業と同様に、県が事業主体となり、かつ、町の負担がない形で復旧・整備を実施すること。
  2. 当該海水浴場背後の防潮林の防潮堤工事が平成24年度内には完了する見込みであること、さらにその背後の町道や農地海岸堤防も順次復旧工事に着手する予定となっていることから、これらと一体的に整備されるよう、事業に早期着手すること。

取組状況(方針)

浦の浜海水浴場は、県が所管する海岸保全区域内に位置していること及び過去の整備経過から、県が事業主体となって復旧・整備したいと考えており、国に対して復興交付金の効果促進事業として申請することを検討しているます。
なお、効果促進事業の国庫補助残については、過去に実施した海岸環境整備事業や、現在実施中の漁港環境整備事業を参考に今後、決定することとなリます。
また、県としては、浦の浜地区周辺で実施される事業の進捗状況を勘案しながら、可能な限り早期着手したいと考えていますが、貴町においても、この事業着手を契機として、農林水産業の6次産業化や観光業との有機的な結びつきを通じ、両者が再生・発展していくことができるような取組を進めていただきたいと考えます。
加えて、復旧・整備が完了した施設は、前回と同様に貴町に譲与し、適正管理と有効活用をお願いしたいので、事業実施に当たっては、このことを了解願います。

  • 振興局名:沿岸広域振興局
  • 担当所属名:農林部宮古農林振興センター
  • 反映区分:B

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 広聴広報課 広聴広報担当(広聴)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5281 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.