エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  広聴広報  ›  県政広報誌「いわてグラフ」  ›  いわてグラフ テキスト版  ›  いわてグラフ12月号(第750号)テキスト版


ここから本文です。

いわてグラフ12月号(第750号)テキスト版

ID番号 N40705 更新日 平成27年12月1日

表紙

いわての力があなたの明日に。あなたの力がいわての明日に。
いわてグラフ2015年12月号
第750号 平成27年12月1日発行(年5回発行)

表紙 第71回国民体育大会特別強化選手 佐藤洸彬(ひろあき)さん

特集1 希望郷いわて国体 冬季大会

特集2 岩手県人口ビジョンおよび岩手県ふるさと振興総合戦略

2ページ

いわての元気とあなたを結ぶ 挑戦のトビラ いわてから新しいステージへ!

vol.9 第71回国民体育大会特別強化選手 フィギュアスケート 佐藤 洸彬(ひろあき)さん

プロフィール
1995年、盛岡市生まれ。岩手大学教育学部2年。昨シーズンは初出場した全日本選手権で10位、世界ジュニア選手権では15位に。今シーズンはアジアンオープントロフィーで3位入賞を果たすなど、着実に力をつけている。
プロフィール終わり。

目標は、今の自分を超え続けること。試合を重ねるたびに、強くなっていきたい。

昨シーズンは全日本選手権で10位と躍進し、ジュニア世代の大舞台である世界ジュニア選手権出場を果たした佐藤洸彬選手。その原動力は、「スケートが好きという気持ち。客席からの拍手や歓声も励みになります」と語ります。  
フィギュアスケートを始めたのは、5歳の時。通年で使用できるリンクがなかった盛岡では、氷上での練習が10月後半から3月末までと限られる中、目の前にある課題を一つひとつ克服することに集中し、着実に力を積み上げてきました。大学進学を機に練習環境の整った関東に行くことも考えましたが、盛岡に通年型リンクが建設されることを聞き、「このまま岩手で頑張ろう」と、岩手大学に入学しました。  
高く評価されているのは、演技での豊かな表現力。プログラム曲に関連する本や映画、ミュージカルなどを見て、主人公の感情を自分なりに解釈し、練習を繰り返してリズムを体に叩き込みます。昨シーズンのフリー演技曲は「壬生義士伝」。主役の盛岡藩士と、盛岡を離れて大会に出場する自分の姿を重ね合わせ、侍を力強く演じました。今シーズンのフリー曲「カルメン」では、リズムに合わせて軽快なステップを披露し、観客を魅了しています。  試合では緊張に打ち勝つため「ここまできたら、楽しもう」と、自らを鼓舞するという佐藤選手。「音楽と踊りの一体感を見ていただきたいですね」と語り、いわて国体での優勝を目指し、演技に磨きをかけています。
【写真が5枚あります】
1枚目  表紙写真 第71回国民体育大会特別強化選手 フィギュアスケート 佐藤 洸彬(ひろあき)さん。スケートリンクでコスチューム姿でポーズを決めている佐藤選手です。コスチュームは黄色の半そでシャツにスタンドカラ―のダークグリーンのボレロを羽織り、同じ色のハーフパンツをはいています。腰にはオレンジの色のサッシュベルトを締めています。
2枚目  話をする佐藤選手。
3枚目  スポーツウェアでスケートリンクを滑っている佐藤選手。
4枚目  今年9月、盛岡市にオープンした通年型リンクで日々トレーニングに励む佐藤選手。
5枚目  高難度の技を習得するには「練習の積み重ねと自分で考える力が必要」と佐藤選手。
【写真終わり】 

みんなで応援しよう! 希望郷いわて国体 冬季大会【スケート(フィギュア)】 

会期:平成28年1月27日(水曜日)から30日(土曜日)
会場:盛岡市アイスアリーナ(盛岡市)

check! you tube
佐藤洸彬選手の競技の様子やメッセージがご覧になれます。 パソコンなどの検索エンジンで「いわてグラフYouTube」で検索。
 

3ページ

いわての復興とあなたを結ぶ 沿岸と内陸のタッグでいわてをもっと元気に! 復興の縁結び

酔仙酒造×岩手銘醸 『絆から生まれた米焼酎』

復興には、地元の底力とつながりの力が欠かせません。このコーナーでは沿岸と内陸のつながりから生まれた、復興の取り組みをご紹介します。

絆を大切にしながら 共に岩手の未来につながる酒造りを!
酔仙酒造株式会社(陸前高田市)

震災で本社・工場の全ての施設を失った酔仙酒造。一関市千厩町にある岩手銘醸の工場を借り受け、被災後わずか半年で酒造りを再開。 平成24年8月、大船渡市に工場を新設した。

岩手銘醸株式会社(奥州市) 

奥州市前沢区(本社)と一関市千厩町(玉の春工場)に2つの工場を持つ。被災した酔仙酒造に、約1年にわたり玉の春工場を提供し、酒造りを支援。今年、初めて焼酎を製造した。

【写真が3枚あります】
1枚目 酔仙酒造の皆さん。右端が金野連(こんのつらね)代表取締役社長。
2枚目 酔仙酒造からの技術提供で完成した米焼酎「玉の春」。 岩手県産米と米こうじ、清酒用酵母で仕込んでいます。
3枚目 岩手銘醸の佐藤秀春・玉の春工場所長。
【写真終わり】

今年7月、震災をきっかけに生まれた絆から新しいお酒が誕生しました。それは、岩手銘醸・玉の春工場で製造した米焼酎「玉の春」。酔仙酒造から技術提供を受けて造り上げたお酒です。  
震災前から焼酎造りを行い、ノウハウを蓄積してきた酔仙酒造。平成25年に岩手銘醸から「日本酒以外に市場を広げるため焼酎製造に挑戦したい」と相談を受け、協力を申し出ました。「あの時、岩手銘醸さんの支援がなかったら、我々の復興はもっと遅れていた。恩返しと地域の活性化につながれば」と酔仙酒造の金野連社長は話します。  
酔仙酒造から焼酎専任の蔵人を派遣してもらった岩手銘醸は、試行錯誤を繰り返しながら、日本酒メーカーだからこそ生み出せる米焼酎を開発。豊かな香りと米のうま味が引き立つ味わいに仕上げました。  
「長年培ってきた技術を提供するのは大変なこと。我々も研さんを重ねながら一緒に成長していきたい」と岩手銘醸の佐藤秀春・玉の春工場所長。互いに切磋琢磨しながら、未来に向けて歩んでいます。

4ページから7ページ

希望郷いわて国体とあなたを結ぶ  特集1 希望郷いわて国体 冬季大会

東日本大震災復興の架け橋 第71回 国民体育大会
広げよう 感動。伝えよう 感謝。
2016希望郷 いわて国体
完全国体の幕開け ! 希望郷いわて国体冬季大会いよいよ開催!

岩手県教育委員会事務局 スポーツ健康課 三ヶ田礼一主任主査の紹介
1992年、アルベールビルオリンピックのスキーノルディック複合競技・男子団体で金メダルを獲得。国体の競技力向上担当として、選手強化に力を注いでいる。
紹介終わり

希望郷いわて国体・大会は、復興のシンボルであると同時に、岩手の元気を全国に発信できる絶好のチャンス。また、全国トップレベルの選手の競技を間近で見ることができる貴重な機会ですので、ぜひ会場に足を運んでください。皆さんの応援が選手の力になります!と話す三ヶ田礼一さん。

【写真があります】
ネクタイを締めジャケットを着た笑顔の三ヶ田礼一さんです。
【写真おわり】
会場地マップ
正式競技 3競技(8種目)
デモンストレーションスポーツ 3競技
[二戸市]スケート (ショートトラック)、カーリング
[八幡平市]スキー ジャイアントスラローム、スペシャルジャンプ、コンバインド、クロスカントリー、ミニバイアスロン
[盛岡市]スケート (スピード、フィギュア)、アイスホッケー、カーリング
[花巻市]アイスホッケー
[北上市]スノーシューハイキング

なお、カーリング、ミニバイアスロン、スノーシューハイキングはデモンストレーションスポーツです。

スキー ジャイアントスラローム

山の斜面に旗を立て、その間を滑りぬけながら速さを競う競技。コース内のゲートを順番通りに通過してゴールまでの所要タイムを競いますが、ゲートを完全に通過しなければ失格。国体では1回のレースで順位を決定します。
バンクーバーパラリンピック出場の横澤高徳選手(矢巾町出身)がエキシビションに登場!
[期日]平成28年2月21日(日曜日)から2月23日(火曜日) (エキシビション2月21日(日曜日))
[会場]安比高原スキー場(八幡平市)
郵便番号028-7395 八幡平市安比高原

スキー スペシャルジャンプ

空中を勇壮かつ華麗に滑空するジャンプは、スキー競技の華ともいわれ、見応えたっぷり。ジャンプ台の規模によって種目が分かれ、飛んだ距離(飛距離点)とフォーム(飛型点)をそれぞれ得点に換算し、2回の飛躍の合計得点で順位を決定します。
[期日]平成28年2月21日(日曜日)
[会場]田山スキー場矢神飛躍台(八幡平市)
郵便番号028-7603 八幡平市矢神地内

スキー コンバインド

ジャンプとクロスカントリーの2種目で競いその勝者は「スキーの王様」と称えられます。最初にジャンプが行われ、その得点差をタイム差に換算。次にクロスカントリーが行われ、ジャンプのタイム差でスタートし、ゴールした順位が個人の総合成績となります。
[期日]平成28年2月22日(月曜日)
[ジャンプ会場]田山スキー場矢神飛躍台(八幡平市)郵便番号028-7603 八幡平市矢神地内
[クロスカントリー会場]田山クロスカントリーコース(八幡平市)郵便番号028-7671 八幡平市馬場下タ46-1

スキー クロスカントリー

登り・降り・平地を巧みに組み合わせたコースが設定され、体力・技術・戦術などを競うクロスカントリー。国体の個人種目はクラシカル走法(片足を踏みつけ交互に繰り返し滑走する方法)、リレー競技はフリー走法で行われ、順位を競います。
[期日]平成28年2月21日(日曜日)から2月23日(火曜日)
[会場]田山クロスカントリーコース(八幡平市)
郵便番号028-7671 八幡平市馬場下タ46-1

スケート スピード

1周400mのスケートリンクを周回し、ゴールタイムを競う競技。国体では「シングルトラックレース」が行われ、種目は500m〜10000mまであります。予選、準決勝、決勝と勝ち抜く方式で順位が決定します。
[期日]平成28年1月28日(木曜日)から1月31日(日曜日)
[会場]岩手県営スケート場(盛岡市)
郵便番号020-0122 盛岡市みたけ5-9-1

スケート フィギュア

トップスケーターたちが華麗に競演。国体では「シングル・スケーティング」が行われ、(1)ショートプログラム(ジャンプ、スピンなどの規定された演技要素)(2)フリー・スケーティング(自由演技)の順で演技を行い、合計点で順位が決定します。
[期日]平成28年1月27日(水曜日)から1月30日(土曜日)
[会場]盛岡市アイスアリーナ(盛岡市)
郵便番号020-0866 盛岡市本宮5丁目4-1

スケート ショートトラック

1周111.12mのトラックを4から6名の選手が同時に滑り、順位を競います。集団で滑走するため目まぐるしく順位が入れ替わったり、選手同士が接触するなど、とてもスリリングな競技。タイムではなく着順で順位が決まるため、選手たちの駆け引きも見どころの一つです。
[期日]平成28年1月27日(水曜日)から28日(木曜日)
[会場]岩手県立県北青少年の家スケート場(二戸市)
郵便番号028-6106 二戸市仁左平字放森61-35

アイスホッケー

スケートの速さと瞬時のパス、鍛え上げた肉体がぶつかり合う迫力が魅力の競技。試合は20分を1ピリオドとし、3ピリオドを戦って勝敗を決めます。
[期日]平成28年1月27日(水曜日)から1月31日(日曜日)
[会場]盛岡市アイスリンク(盛岡市)1月27日から1月31日まで  郵便番号020-0866 盛岡市本宮5丁目3-3
石鳥谷アイスアリーナ(花巻市)1月27日から1月30日まで 郵便番号028-3171 花巻市石鳥谷町中寺林6-92-1
盛岡市アイスアリーナ(盛岡市)1月31日 郵便番号020-0866 盛岡市本宮5丁目4-1

デモスポに挑戦しよう!

冬季大会において、正式競技以外に行われるデモンストレーションスポーツ。実際に競技を見たり、参加したりして、この機会にウィンタースポーツに親しみませんか。

盛岡市体育協会指導員 苫米地美智子さんの紹介
2014年のソチオリンピックにカーリング女子日本代表として出場し、5位入賞を果たす。現在は指導員として、カーリングの普及に努めている。
紹介終わり

カーリングは子どもからお年寄りまで幅広い世代で楽しめるスポーツです。長時間に及ぶ試合では、 最後の一投まで勝敗が分からないスリリングな展開が醍醐味(だいごみ)。両会場で行われるエキシビションに長野オリンピックカーリング女子日本代表選手と一緒に私も出ますので、ぜひ見に来てくださいね。
と話す苫米地美智子さん。

【写真があります】
スポーツウェア姿で笑顔の苫米地美智子さんです。
【写真終わり】

カーリング

氷上で約40m先にある的(ハウス)に石(ストーン)を投げ入れて得点を競います。1チーム4人で構成され、一人2個ずつ計16個のストーンを交互に投じ終えると「1エンド」終了。1試合10エンドで行われます。 

盛岡会場 

[期日]平成28年2月6日(土曜日)
[会場]盛岡市アイスリンク(盛岡市) 郵便番号020-0866 盛岡市本宮5丁目3-3  

二戸会場 

[期日]平成28年2月7日(日曜日)
[会場]岩手県立県北青少年の家スケート場(二戸市) 郵便番号028-6106 二戸市仁左平字放森61-35

スノーシューハイキング 参加者募集中!

スノーシュー(西洋かんじき)を履いて、雪山を散策しましょう!動物の足跡を見つけたり、大自然の素晴らしさを体感したり、みんなで楽しむ雪山ハイキングは、日常では経験できない別世界。家族や友だち同士で参加してみませんか。
[期日]平成28年2月14日(日曜日)
[会場]夏油高原スキー場および周辺(北上市) 郵便番号024-0322 北上市和賀町岩崎新田国有林内
[募集内容]募集期間12月14日(月)まで 人数50名、参加費1人2,500円(スノーシューを借りる場合は3,000円)
[申し込み・問い合わせ先]希望郷いわて国体・希望郷いわて大会北上市実行委員会事務局
電話0197-72-8288  

ミニバイアスロン 参加者募集中! 

クロスカントリースキーとライフル射撃を組み合わせた競技。ライフルは安全に使用できるレーザー銃を使うので、どなたでも気軽に楽しめます。ぜひチャレンジしてみましょう!
ソチパラリンピック出場の阿部友里香選手(山田町出身)がエキシビションに登場!

[期日]平成28年2月11日(木曜日・祝日)
[会場]田山クロスカントリーコース(八幡平市) 郵便番号028-7671 岩手県八幡平市馬場下タ46-1
[募集内容]募集期間12月25日(金曜日)まで 人数140名、参加費無料
[申し込み・問い合わせ先]希望郷いわて国体八幡平市実行委員会事務局 電話0195-74-2136

開始式をチェックしよう!

スケート・アイスホッケー競技会  

[期日]平成28年1月27日(水曜日)
[会場]岩手県営武道館(盛岡市)

スキー競技会 

[期日]平成28年2月20日(土曜日)
[会場]八幡平市総合運動公園体育館(八幡平市)
冬季大会の開始式は、盛岡市と八幡平市の2会場で行われます。地元の伝統芸能団体による歓迎アトラクションをはじめ、全国の選手団を賑やかにお迎えします。開始式の様子は、県実行委員会ホームページで公開しますのでぜひご覧ください。
いわて国体で 検索

冠称が決まりました!

希望郷いわて国体・大会の冠称が「東日本大震災復興の架け橋」に決定しました。この冠称は、岩手県出身の偉人・新渡戸稲造にちなみ、全国と被災地域の結びつきを架け橋に例え、また、希望郷いわて国体・大会が復興のシンボルとなり、復興およびその先の明るい未来への架け橋となるよう願いを込めたものです。 

みんなで盛り上げよう!

安代未来を拓く女性会議(八幡平市)

選手の思い出に残る、心のこもったおもてなしを。

旧安代町時代に、7つの女性団体が集まって立ち上げた「安代未来を拓く女性会議」。環境に関わる取り組みや生活改善、被災地支援・交流など、さまざまな活動を行っています。これまでも国体やインターハイの開催時にボランティアとして活動していました。現在は、希望郷いわて国体冬季大会に向けて、参加者に記念品として配布するしおり約4,000 枚を作成中。日本一の生産量を誇る安代りんどうを押し花にして、一つひとつ手作りで仕上げています。  
「会場ではおもてなしボランティアとしても参加しますが、選手の皆さんに喜んでいただくことが一番嬉しい。岩手に来て良かったと思ってもらえるようにしたいですね」と口を揃えます。女性だけではなく、子どもからお年寄りまで地域一丸となって、取り組んでいる安代地区。心のこもったおもてなしで、選手の皆さんをお迎えし、みんなで国体を盛り上げていきましょう。

【写真が3枚あります】
1枚目 温かいおもてなしで国体をサポートする「安代未来を拓く女性会議」の皆さん。
2枚目3枚目 安代りんどうの押し花を貼って、丁寧にラミネートしていきます。
【写真終わり】

秋には本大会開催!!

東日本大震災復興の架け橋 第71回国民体育大会
希望郷 いわて国体
本大会
平成28年10月1日(土曜日)から10月11日(火曜日)
水泳競技会平成28年9月4日(日曜日)から9月11日(日曜日)
[競技]正式競技:37競技、特別競技:高校野球(硬式・軟式)、公開競技:4競技、デモンストレーションスポーツ:29競技
[開催地]全市町村

東日本大震災復興の架け橋 第16回全国障害者スポーツ大会
希望郷 いわて大会
平成28年10月22日(土曜日)から10月24日(月曜日)
[競技]個人競技:6競技、団体競技:7競技、オープン競技:4競技
[開催地]5市3町(盛岡市・花巻市・北上市・奥州市・一関市・雫石町・紫波町・一戸町)

ご協力をお願いします!!

ボランティア募集!
希望郷いわて国体・大会の運営ボランティアを募集しています。開会式・閉会式などで会場整理や会場美化、会場サービスなどを行います。多くの皆さんからのお申し込みをお待ちしています。 
お問い合わせ先 電話019-629-6297

130万人で参加宣言!

「来県者をおもてなししたい!」「国体・大会を盛り上げたい!」と考えているグループのかた、大会への参加宣言を登録しませんか?みんなでメッセージを共有して国体・大会を盛り上げていきましょう。 
お問い合わせ先  電話019-629-6297

募金・企業協賛のお願い

平成27年度末までの目標は、募金4億5千万円、企業協賛3億4千万円の計7億9千万円に対し、平成27年9月30日現在で募金・企業協賛計4億6千万円となっています。最終目標は、募金5億円、企業協賛5億円の計10億円です。ご協力をお願いします。 お問い合わせ先  電話019-629-6493
なお、お問い合わせ先は、希望郷いわて国体・希望郷いわて大会実行委員会事務局です。上記電話番号にご連絡ください。 

8ページから9ページ

いわての明日とあなたを結ぶ 特集2 岩手県人口ビジョンおよび岩手県ふるさと振興総合戦略

あらゆる世代が生き生きと暮らす岩手へ!

何も対策をとらないと県の人口は24万人まで減少する!?

岩手県の人口は、 平成9年以降減少を続け、2014年(平成26年)の人口は約128万人。国立社会保障・人口問題研究所によると、このまま減少を続ければ100年後には約24万人まで落ち込むと推計されています。  
地域の活力を失わせる人口減少に歯止めをかけるには、活力にあふれた岩手の実現を目指す「ふるさと振興」を進めていくことが必要です。  
人口の流出や少子化の進行を止めることができれば、2040年(平成52年)には100万人の人口が確保され、子どもからお年寄りまで各世代の人口が安定し、持続可能な岩手の実現につながります。

人口減少に歯止めをかけ新しい人の流れを生み出す  

全国的に人口減少に対する危機感が高まる中、国は昨年11月に「まち・ひと・しごと創生法」を施行し、本格的に人口減少や地方創生に対する取り組みを始めました。  
これに基づいて県では、人口の現状を分析し、将来の人口を展望した「岩手県人口ビジョン」と、人口減少に立ち向かうための目標や具体的な取り組みを掲げた「岩手県ふるさと振興総合戦略」を策定。次ページに示したように3つの柱を立て、あらゆる世代が生き生きと暮らす岩手を目指します。  
人口減少は国や県、市町村だけではなく、県民の皆さん全員で向き合っていくべきこと。自分の身近な課題として、一緒に考え、取り組んでいきましょう。

《折れ線グラフがあります》
岩手県の人口の長期的な見直し 
2006年から2115年までを岩手が目指す人口ビジョンと国立社会保障人口問題研究所の推計をグラフにしたものです。どちらもなだらかに下降しています。2015年はどちらも人口は128万人。2040年には、岩手が目指す人口ビジョンは103.9万人。国立社会保障人口問題研究所の推計では93.8万人。
2115年になると、岩手が目指す人口ビジョンは78.4万人、国立社会保障人口問題研究所の推計は、24.7万人です。
《グラフ終わり》

「岩手県人口ビジョン」は、岩手の人口の現状を分析し、今後の人口の展望を示すもの。これを踏まえた「岩手県ふるさと振興総合戦略」では、ふるさとを振興し、人口減少に立ち向かうための基本目標を定め、今後5年間の具体的な施策をまとめています。

ふるさと振興の3つの柱

1.岩手で働く
やりがいと生活を支える所得が得られる仕事を創出し、岩手への新たな人の流れの創出を目指します。
[施策推進目標] 若者の仕事や移住に関する願いに応え、県外への転出超過を解消する社会減ゼロを目指します。
[数値目標] 人口の社会増減(年間)(平成26年)△2,975人を(平成32年)0人へ

2.岩手で育てる
社会全体で子育てを支援し、出生率の向上を目指します。
[施策推進目標]
結婚や出産は個人の決定に基づくものであることを基本としつつ、若い世代の就労、出会い、結婚、妊娠・出産、子育ての願いに応え、出生率の向上を目指します。
[数値目標]合計特殊出生率(一人の女性が生涯に生む子どもの平均数) (平成26年)1.44を(平成31年)1.45以上hw

3.岩手で暮らす
医療・福祉や文化、教育など豊かなふるさとを支える基盤の強化を進め、地域の魅力向上を目指します。
[施策推進目標]
岩手に住みたい、働きたい、帰りたいという人々の願いに応えられる豊かなふるさと岩手をつくりあげます。
[数値目標]国民所得に対する県民所得水準(国=100とした場合の一人当たりの所得水準)のかい離縮小(平成25年速報値)93.3を(平成31年)93.4へ

総合戦略の展開(10のプロジェクト)

岩手で働く
商工業・観光産業振興、仕事創出プロジェクト 農林水産業振興プロジェクト ふるさと移住・定住促進プロジェクト

岩手で育てる
就労、出会い、結婚、妊娠・出産、まるごと支援プロジェクト 子育て支援プロジェクト

岩手で暮らす
魅力あるふるさとづくりプロジェクト 文化芸術・スポーツ振興プロジェクト 若者・女性の活躍支援プロジェクト 保健・医療・福祉充実プロジェクト ふるさとの未来を担う人づくりプロジェクト

働く   段階的なものづくり教育で未来を担う人材を育む

これからの岩手の産業を支えていくのは、未来を担う若い世代です。県では産学官の連携による「ものづくり産業の人材育成」に力を入れています。小中学生にはものづくりの楽しさや大切さを伝えるためのものづくり教育を、高校生には技能・技術を習得するための講習会を実施するなど、成長段階に応じた取り組みを実施。早い段階からものづくりへの興味を育み、地元企業を知ることで岩手への定着を目指します。また、高度な技術を持つ人材を育てることで、岩手の産業の発展につなげていきます。

【写真があります】
早い時期から仕事に触れ合う機会をつくり、地元企業への関心を高めます。
制服姿の学生たちが、企業の担当者の説明をメモを取りながら聞いています。
【写真おわり】


育てる   女性も安心なシステムでピッタリの相手をマッチング

結婚したい男女を支援するため、県では「〝いきいき岩手 ”結婚サポートセンター(愛称i-サポ)」を盛岡市と宮古市に開設しました。 入会する際は、センターに来所してプロフィ ールや希望条件を登録。端末を使って会いたい人を選び、スタッフ立ち合いのもとにお見合い。終始ニックネームを使い、交際の意志が確認された場合のみ連絡先を交換できるなど、情報管理を徹底しているので安心です。登録料は2年間で1万円です。お気軽ご入会ください。

【写真があります】
「気軽にご相談ください」と話す、結婚コーディネーター。パソコンの画面を指さしながら笑顔で話すコーディネーターの女性です。
【写真おわり】

[お問い合わせ]i-サポ盛岡 電話019-601-9955  i-サポ宮古  電話0193-65-7222
i-サポで 検索
 

10ページから11ページ

明日の暮らしに役立つインフォメーション

ご存知ですか?

子育て応援マンガ「本日、いわては子育て日和」

県では、子育て中の皆さんに、子育てに役立つ情報を分かりやすくお知らせするため、子育て応援マンガを作成し無料で配布しています。 配布は県庁県民室、各広域振興局、各市町村などで行っています。またホームページでもマンガを公開しています。現在子育て中のかたはもちろん、これから子育てをするかたにも参考となる内容ですので、ぜひご覧ください。
いわて子育てiらんどで検索
[問い合わせ先]県庁子ども子育て支援課 電話019-629-5456

ぬくもりの里NUC 閉館のお知らせ

公共の宿泊施設「ぬくもりの里NUC(ヌック)」は、平成27年12月28日(月曜日)をもって閉館します。これに伴い、入浴回数券をお持ちで未利用の部分があるかたには、払い戻しを行いますので、回数券をご持参のうえ、ぬくもりの里NUCまでお越しください。
ぬくもりの里NUCで検索
[問い合わせ先]ぬくもりの里NUC 電話019-693-3861

『岩手県学生会館』入寮生募集

平成28年4月からの入寮生を募集しています。
【募集人数】35名程度 【面接日】第1回:2月17日(水曜日)、第2回:3月9日(水曜日)、随 時:3月4日(金曜日)まで
【面接会場】第1・2回:アイーナ、随時:岩手県学生会館(東京都豊島区)
【選考方法】面接、書類、作文 【費用】寮費1ヶ月80,000円(朝夕2食付)、入寮時諸費用100,000円
[問い合わせ先]岩手県学生会館 電話03-3972-4783

ご利用ください

太陽光発電設備設置費補助金

県では、東日本大震災津波の被災者が、新たに太陽光発電設備を設置する場合に、経費の一部を補助します。
 【対象】(1)自ら居住していた家屋に半壊以上の被害を受けた個人または事務所に半壊以上の被害を受けた法人(2)災害公営住宅(戸建)に居住する個人 なお太陽電池の最大出力が10キロワット未満のもの
【補助金額】1キロワット当たり2万円(千円未満切り捨て)
【受付期間】3月10日(木曜日)まで 岩手県 太陽光で検索
[問い合わせ先]県庁環境生活企画室  電話019-629-5326

「こころの相談電話」のご案内

「不安で落ち着かない」「眠れない日が続いている」などのお悩みはありませんか。つらい気持ちは、誰かに話すことで楽になることがあります。プライバシーは堅く守りますので、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。相談は無料です。
受付時間 午前9時から午後4時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
[問い合わせ先]岩手県精神保健福祉センター  電話019-622-6955

交通事故相談を開催しています!

県民生活センターでは、交通事故で生じた賠償問題などの相談を受けています。来所による面接相談や、電話による相談ができます。また、巡回相談も開催しています。なお、毎週水曜日には、弁護士相談があります。全ての相談は無料ですのでお気軽にご利用ください。
[問い合わせ先]県立県民生活センター  電話019-624-2244

「設備貸与制度」のご案内

県内に事業所を有する中小企業の皆さまが必要とする機械・設備を、いわて産業振興センターが商社・メーカーから直接購入して低利で割賦販売またはリースをする制度です。
【貸与可能額】100万円~1億円(上限2億円の特例有)
【利率】年率1.30%から1.70%(固定金利) なおリース料はホームページ参照 (申込企業の財務内容により決定)
【貸与期間】最長10年(原則、導入設備耐用年数上限)
岩手県設備貸与制度で  検索
[問い合わせ先](公財)いわて産業振興センター 電話019-631-3821

2016年版「岩手県民手帳」・「岩手県能率手帳」のご紹介

これで「岩手」が分かります!県勢情報満載の2016年版「岩手県民手帳」、「岩手県能率手帳」を発行しました。県や市町村の主な統計や官公庁一覧、観光施設、救急告示医療施設、暮らしの相談窓口など多彩な資料を掲載。県庁生協や主な書店、各市町村統計担当課窓口(盛岡市、遠野市を除く)で取り扱っています。
【県民手帳】定価700円(税込)
【能率手帳】定価800円(税込)
[問]岩手県統計協会事務局 電話019-629-5299 または各市町村統計担当課

ご協力ください

希望郷いわてモニター募集中!

県では、県政に関するアンケートにお答えいただく「希望郷いわてモニター」を募集しています。
【対象】県内在住の20歳以上の方
【任期】平成28年4月1日(金曜日)から平成30年3月31日(土曜日)(2年間)
【謝礼】記念品を贈呈
【応募方法】はがき、ファクス、電子メールにより、次の事項を記入のうえ応募してください。1住所2氏名(ふりがな)3性別4生年月日5電話番号6職業7希望する回答方法(郵送またはインターネット)8メールアドレス(ある方のみ)9各種モニター経験がある場合は名称と年度
【応募先】広聴広報課「希望郷いわてモニター募集」係 (広聴広報ガイドの連絡先に送付してください。)
【応募締切】2月29日(月曜日)
[問い合わせ先]県庁広聴広報課 電話019-629-5281

お出かけください

県立図書館企画展「猫百変化~のら猫からばけ猫まで~」 気ままな野良猫から怨念の果ての化け猫まで、古今の文学・絵画や民俗など、さまざまな分野に現れた猫の姿を、図書館所蔵資料で紹介します。盛岡市出身のグラフィックデザイナー南幅俊輔(みなみはばしゅんすけ)氏の猫の写真展も同時開催します。
【期間】12月1日(火曜日)から1月24日(日曜日) なお12月28日(月曜日)から1月3日(日曜日)は休館
【時間】午前9時から午後8時
【場所】県立図書館4階展示コーナー
[問い合わせ先]県立図書館 電話019-606-1730 

平成26年度一般会計歳入歳出決算の概要をお知らせします。

[歳入]
県に入ったお金を示す「歳入」の決算額は1兆876億円で平成25年度より704億円、6.1%減少しました。減少額が大きかったものは、諸収入(-596億円)、県債(-150億円)です。一方、増加額が大きかったものは繰入金(+91億円)、地方交付税(+73億円)です。

《円グラフがあります》
歳入総額 1兆876億円。歳入は依存財源と自主財源の大きく2つに分かれます。
一つ目、依存財源は全体で5,810億円。その内訳は、地方交付税2,773億円、国庫支出金2,040億円、県債720億円、依存財源その他計 277億円。この依存財源その他には、地方譲与税 270億円、交通安全対策特別交付金 4億円、地方特例交付金 3億円が含まれます。

2つ目、自主財源全体で5,066億円。その内訳は諸収入 1,481億円、県税 1,154億円、繰入金 1,026億円、繰越金 996億円、自主財源その他計 409億円。この自主財源その他には、地方消費税清算金 295億円、使用料及び手数料 59億円、分担金及び負担金 30億円、財産収入 15億円、寄附金 10億円が含まれます。 
《グラフ終わり》                              

[歳出]
県が使ったお金を示す「歳出」の決算額は9,830億円で平成25年度より754億円、7.1%減少しました。減少額が大きかったものは、衛生費(-789億円)、災害復旧費(-177億円)です。一方、増加額が大きかったものは土木費(+157億円)です。
《円グラフがあります》
歳出総額 9,830億円。歳出の内訳は教育費 1,434億円、公債費 1,315億円、商工費 1,239億円、土木費 1,143億円、災害復旧費 1,085億円、民生費 903億円、農林水産業費 799億円、総務費 624億円、諸支出金 605億円、その他 683億円。その他は衛生費 281億円、警察費 272億円、労働費 117億円、議会費 13億円が含まれます。                          
《グラフおわり》

歳入と歳出の差額1,046億円のうち、翌年度に繰り越すべき財源は784億円であり、これを差引いた実質収支は262億円の黒字となっています。 なお詳しい内容は、出納局ホームページでご覧いただけます
[問い合わせ先]県庁出納局 電話019-629-5995


広聴広報ガイド

県公式ホームページ http://www.pref.iwate.jp/
ご意見・ご提言はこちら

  • 手紙・はがき 郵便番号020-8570(住所不要)岩手県広聴広報課
  • 電子メール koucho@pref.iwate.jp
  • 電話 019-629-5110 受付時間 午前8時30分から午後5時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
  • ファクシミリ 019-651-4865[24時間受付]

岩手県広聴広報課
ツイッター http://twitter.com/pref_iwate
フェイスブック https://www.facebook.com/pref.iwate

県政テレビ番組「いわて!わんこ広報室」放送中!!
[そばっち]見てね!

  • テレビ岩手 毎週月曜日  午後6時54分から午後7時 (再放送)土曜日 午後9時54分から午後10時
  • 岩手めんこいテレビ 毎週水曜日  午後9時54分から午後10時
  • IBC岩手放送 毎週木曜日  午後6時55分から午後7時
  • 岩手朝日テレビ 毎週木曜日  午後11時10分から午後11時15分

(注)都合により放送時間が変更になることがあります。

震災からの歩み(主なもの)

平成27年9月下旬から
9月30日 磐井川のイワナ、国の出荷制限指示解除
同じく9月30日 大船渡市漁協、震災後初のカキ出荷式

10月19日 大船渡市立赤崎小、中学校移転改築工事安全祈願祭
10月23日 釜石市民ホール(仮称) 工事安全祈願祭

11月10日 台湾で東日本大震災津波・岩手県復興報告会開催

 [被害状況] 10月31日現在
死者5,127人(被災関連死455人を含む) 行方不明者1,126人(うち死亡届の受理件数1,115件)

放射線影響対策のお知らせ No.14 

生活空間の放射線量

県では、平成23年6月から県内の公園や庁舎など55地点の放射線量(空間線量率)を毎月測定しています。測定を始めてから放射線量は低減傾向にあり、平成25年6月以降、すべての地点で国の除染基準(毎時0.23マイクロシーベルト)を下回っています。また、汚染状況重点調査地域に指定されている一関市、奥州市、平泉町内の28地点の平均測定値も低減傾向にあります。

《折れ線グラフがあります》
一関市、奥州市、平泉町の28地点の空間線量率の平均(地上1m地点)
平成23年6月は毎時0.24マイクロシーベルト。そこから徐々に低減していき、平成27年7月には毎時0.08マイクロシーベルトになり低減傾向になっています。《グラフ終わり》

[問い合わせ先]
【生活空間の放射線量】環境保全課 電話019-629-5356 【全般】 総務室 電話019-629-6815
 

12ページ

いわての宝とあなたを結ぶ  とっておき!キラキラ☆いわて  

岩手県出身のタレント福田萌さんが、女性目線で「岩手のとっておき!」を紹介するこのコーナー。わんこきょうだいと一緒に、岩手の魅力を皆さんにナビゲートしていきます。

ナビゲーター 福田 萌さんの紹介
滝沢市出身。バラエティや情報番組を中心に活躍中。「輝女(キラじょ)をいやす、いわて旅」の会のメンバー。フェイスブック「輝女会」  紹介終わり

今月のテーマ
自然の恵みがいっぱい。いわての山ぶどう!

そばっち
いわては山ぶどうの生産量が日本一!
小さな粒に栄養がギュッと詰まった山ぶどう。いわては全国の生産量の59%(平成24年農林水産省特産果樹生産動態等調査)を占める日本一の産地なんだよ。

福田 萌さん
お肌も体も喜ぶポリフェノールやビタミンがたっぷり!
山ぶどうは、ポリフェノールやビタミンC、鉄分やカルシウムなどが豊富。疲労回復に役立つ成分や美容に良い成分がたっぷり含まれていて、昔から体を強く元気にするものといわれているの。

そばっち
ピクルスにお塩に楽しみ方はいろいろ!
ジュースやワインだけじゃなく、左の写真のように柔らかな新芽を漬け込んだピクルスや色鮮やかな山ぶどうの塩などもあるんだよ。料理の付け合わせはもちろん、いろいろな楽しみ方ができそうだね。

福田 萌さん
おしゃれアイテムにも山ぶどう!?
山ぶどうのツルで編んだかごバックや染色したストールなど、オシャレに使えるアイテムもおススメ。食べ物からファッションまで、幅広く楽しめるのがうれしいね。

キラキラポイント!
山ぶどうで、心も体も元気に!私なりの楽しみ方を見つけたいな。

【写真が4枚あります】
1枚目「山葡萄の新芽のピクルス」は平成27年度いわて特産品コンクールで知事賞を受賞。
    おしゃれなビンに詰められたピクルスです。
2枚目 おしゃれなビンに詰められた山ぶどうの塩です。
3枚目 たわわに実った山ぶどうです。
4枚目 山ぶどうのツルで編んだすてきなかごバック。
【写真終わり】

質問に答えてプレゼントをゲット!

プレゼント
A 平泉黄金バウム(花巻市)
黄金にちなんだ県産素材を使い、表面を金箔で仕上げました。国の「世界にも通用する究極のお土産」に選定。
3名様 [問い合わせ先]株式会社ブルージュ 電話0198-22-3500

B 山のきぶどうジュース(久慈市)
山ぶどうを真空状態で3年間熟成、濃厚でまろやかな味わいです。国体協賛企業・佐幸本店の逸品。600ml。
10名様 [問い合わせ先]株式会社佐幸本店 電話0120-33-3133

質問
1 記事は分かりやすかったですか?(番号で回答)  (1)非常に分かりやすい (2)分かりやすい (3)普通 (4)分かりにくい  (5)非常に分かりにくい
(注)(4)または(5)の方は、どのような点が分かりにくかったか参考にお教 えください。  
2 今回の企画で興味を持ったものは何ですか?  
3 県政で興味のあるものは何ですか?(番号で回答)  (1)地域防災 (2)医療 (3)福祉 (4)雇用 (5)産業振興 (6)その他( )  
(注)(6)その他の方は、興味のあるものをお書きください。  4 本誌へのご意見・ご要望がありましたら、ご自由にお書きください。

アンケートにお答えいただいた皆さまの中から抽選で合計13名様にプレゼント。住所・氏名・年齢・職業・電話番号・ご希望商品のアルファベット記号(AまたはB)をお書き添えのうえ、はがき、ファクス、 電子メールでお送りください。
送り先
 

  • はがき 郵便番号020-8570(住所不要) 岩手県広聴広報課 「いわてグラフ12月号・読者アンケート」係
  • ファクス 019-651-4865
  •  電子メール kouhou@pref.iwate.jp

応募締切平成28年1月11日(月曜日・祝実)当日消印有効
当選発表 商品の発送(2月中旬頃)をもって代えさせていただきます。

(注)ご記入いただいた個人情報やアンケートの内容につきましては、厳正な管理のもとで取り扱い、アンケート集計、プレゼントの発送にのみ利用させていただきます。

つたわるフォントを使用しています
VEGETABLE OIL INK
R100 古紙パルプ配合率100%再生紙を使用

いわてグラフは岩手県が制作する広報誌です。517,500部作成し、県内全世帯に配布しています。1部当たりの単価は、約17円です。

奥付
いわてグラフ 2015年12月号 第750号
平成27年12月1日発行(年5回 6・8・10・12・3月 発行)
企画・発行 岩手県秘書広報室広聴広報課 岩手県盛岡市内丸10番1号
電話 019-629-5283 編集・印刷 株式会社 東北博報堂 盛岡支社
奥付終わり 

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 広聴広報課 広聴広報担当(広報)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5283 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.