エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  広聴広報  ›  県政広報誌「いわてグラフ」  ›  バックナンバー  ›  いわてグラフ第740号(平成25年12月1日発行)


ここから本文です。

いわてグラフ第740号(平成25年12月1日発行)

ID番号 N16682 更新日 平成26年3月6日

広報誌テキスト版について

読み上げソフトをご利用の方はテキスト版広報誌をご利用ください。

また、同内容の点字版を発行しています。
県内に在住の方 で、点字広報を希望される方はご連絡ください。

広聴広報課広報担当 電話:019-629-5283

表紙:県立釜石商工高等学校虎舞委員会

県立釜石商工高等学校虎舞委員会


表紙に登場するのは、県立釜石商工高等学校虎舞委員会の生徒たち。虎舞を通じて、釜石の元気と、復興に向け支援してくれた方々への感謝の気持ちを伝えていきます。

志:復興への志を持って虎が力強く舞う

特集1:地球の成り立ちを学び楽しむ三陸ジオパークへ行こう!

地球・自然・文化をまるごと楽しむのがジオパーク。
日本ジオパークに認定された三陸地域は、日本最大規模。
ジオの視点から見ることで、今まで気付かなかった三陸の魅力が見えてくるかも!

特集2:いわての旬を食卓に

収穫された農産物や、冬に向かって脂が乗ってくる三陸の魚介類など、旬の食材が豊富にそろうこの季節。いわての豊かな実りを、おいしくいただきましょう。

未来へキラリ駆ける人

いわての「これから」に向かって進む人たちをご紹介。

  • 映画を持って、北から南へ沿岸の人々に笑顔を届けたい 櫛桁一則さん[みやこ映画生活協同組合]
  • 寄り添う助産師を目指して沿岸地域でのサロンを開催 佐藤美代子さん[いずみ助産院]

復興に向けてできることをひとつずつ!

蕨打直仮設団地[大槌町]、ハートニットプロジェクト[盛岡市]

県施設のイベント情報、アンケートプレゼント

岩手県からのお知らせ、災害関連インフォメーション、放射線影響対策のお知らせ、震災からの歩み、広聴広報のご案内

岩手の魅力 世界遺産・平泉

  • 千厩と平泉
    京への献上品ともなった優秀な馬を育てた「千厩」
  • 長者ヶ原廃寺跡
    追加による世界遺産登録を目指しています。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 広聴広報課 広聴広報担当(広報)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5283 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.