エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  広聴広報  ›  県政広報誌「いわてグラフ」  ›  バックナンバー  ›  いわてグラフ第733号(平成24年8月1日発行)


ここから本文です。

いわてグラフ第733号(平成24年8月1日発行)

ID番号 N5257 更新日 平成26年1月17日

広報誌テキスト版について

読み上げソフトをご利用の方はテキスト版広報誌をご利用ください。

また、同内容の点字版を発行しています。
県内に在住の方 で、点字広報を希望される方はご連絡ください。

広聴広報課広報担当 電話:019-629-5283

表紙:末崎野球スポーツ少年団(大船渡市)

表紙

表紙に登場するのは、「末崎野球スポーツ少年団」(大船渡市)。
「高円宮賜杯第32回全日本学童軟式野球大会 マクドナルドトーナメント県予選大会」で優勝。震災により一度は練習場所を失った子どもたちが、多くの支援に支えられ、2年ぶりの「岩手ナンバーワン」と全国大会出場の切符を手に入れました。
選手たちは支援してくれた方々への感謝を胸に、のびのび、そして明るく練習に励んでいます。

感謝:たくさんのエールが支えてくれた、2年ぶりの全国大会出場

特集1:岩手の水産業の「今」 力強く、浜の活気を取り戻そう!

「よみがえれ、三陸の海の幸!」水産業の現場をリポート

特集2:産業再生特区とは? 一定の要件を満たす事業者が税制の優遇を受けられます。

被災事業者、復興に取り組む事業者を支援。制度を活用した事業者を紹介します。

岩手にキラリ いま、輝く人

今、キラリと輝く人にスポットを当て、いわての「これから」を明るく照らす、ふるさとの底力をシリーズで紹介します。

  • 明るい笑顔と似顔絵で被災地に元気をチャージ 三浦のろこさん[楽描き人]
  • NPO法人を立ち上げ、全国の学生ボランティアを受け入れ 八重樫綾子さん[NPO法人いわてGINGA-NET代表]

復興に向けてできることをひとつずつ!

  • 県立宮古水産高校[宮古市]
  • 洋野町サーフィン友の会[洋野町]
  • 発達障がい沿岸センター[釜石市]

お知らせ

県施設のイベント情報、アンケートプレゼント

岩手県からのお知らせ・災害関連インフォメーション、震災からの歩み、広聴広報のご案内

岩手の魅力「世界遺産・平泉」

「中尊寺ハス」を鎮魂と復興の象徴として県内に広めようと、「復興の花「中尊寺ハス」を広める会」が発足。
奥州藤原氏の願いとともに各地に受け継がれる「中尊寺ハス」を紹介します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 広聴広報課 広聴広報担当(広報)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5283 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.