エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  広聴広報  ›  政党からの要望  ›  平成22年度  ›  政党要望(平成23年1月18日受理 民主党・ゆうあいクラブ))


ここから本文です。

政党要望(平成23年1月18日受理 民主党・ゆうあいクラブ))

ID番号 N5559 更新日 平成26年1月17日

平成22年12月22日から平成23年1月2日にかけての暴風・波浪・大雪に伴う被害対策に関する要望。

  1. 激甚災害法に基づく激甚指定を早期に行うよう働きかけると共に、定置網施設等についても激甚災害指定となるよう現行法律の指定要件の改正を働きかけること。
    担当部局名:農林水産部
  2. 水産関連施設の被害の調査・査定にあたっては、施設が海中にあるため悪天候がつづくと、その実態を十分に把握することが出来ない。その場合の復旧において、被災個所と算定されず自治体負担となる場合があるため、制度の運用の改善を働きかけること。
    担当部局名:農林水産部
  3. 十分な被災状況の把握に努めながら、被害を受けた生産者が漁船漁業の再開や養殖業等の再生産ができるよう、相談体制や融資に対する利子補給・償還猶予などの資金需要に関係機関と共にあたること。
    担当部局名:農林水産部
  4. 漁港などの水産関連施設の復旧を早期に取り組むと共に、被災施設の廃棄物の回収やその処理に対する支援等を講じること。
    担当部局名:農林水産部
  5. 今後の漁港や港湾・漁場・養殖施設等の整備にあたっては、防波堤の改修や消波ブロックの設置を行うなどして時化に強い水産施設となるよう対策を講じること。
    担当部局名:農林水産部
  6. 大雪や倒木により道路や電気等のライフラインが寸断されたことを鑑み、適切な森林整備や融雪設備の導入の検討を行うなど災害に強い県土づくりに向け、一層の対策を講じること。
    担当部局名:農林水産部

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 広聴広報課 広聴広報担当(広聴)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5281 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.