エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  子育て  ›  子育て支援・制度  ›  児童虐待防止  ›  児童虐待防止アクションプラン(2016年から2020年)


ここから本文です。

児童虐待防止アクションプラン(2016年から2020年)

ID番号 N1867 更新日 平成28年4月7日

はじめに

 児童虐待相談対応件数は全国的に年々増加しており、平成26年度に全国の児童相談所で対応した件数は88,931件で過去最高となっています。本県の児童相談所における対応件数は390件であり、平成22年度以降は毎年350件以上で推移しています。

 このため、増加傾向にある児童虐待に対応するため、本県独自の取組として、平成17年9月に策定し、数次に渡り改定を行ってきた「児童虐待防止アクションプラン」を見直し、平成28年度から平成32年度までの5年間を計画期間とする第4期アクションプランとして策定することとしました。

 また、平成27年度からは子どもの権利尊重を基本理念の一つとする「いわての子どもを健やかに育む条例」を施行し、県民が安心して子どもを生み、育てることができる環境の整備を図り、一人一人の子どもを健やかに育むことができる社会の実現を目指した取組が始まっています。

 すべての子どもが安心して暮らすことができる社会づくりに向けて、県民の皆様のご協力をいただきながら、児童に関係するあらゆる機関の連携を強化し、児童虐待の防止と対策に向けた取組の更なる充実強化を目指します。

性格と役割

 このアクションプランは、平成23年4月に策定した「児童虐待防止アクションプラン(2011~2015)」を踏まえ、県民、児童福祉関係機関等の緊密な連携のもと、児童虐待の発生予防から早期発見・早期対応、再発防止に至るまでの切れ目のない施策や活動を更に充実強化するため、関係機関等が担うべき役割と具体的な取組を明らかにし、実践するための行動計画として策定するものです。

計画期間

 平成28年度から平成32年度の5年間とします。
 

計画の構成

 4つのアクションと13の中項目により構成され、その中に児童虐待防止に係る具体的な取組項目や内容、指標等を記載しています。

進行管理

 アクションプランの推進に当たっては、岩手県保健福祉部子ども子育て支援課において、事業の実施状況や進行管理を行いながら、推進方策等の拡充に努めます。

 また、事業の実施状況について、毎年度「岩手県要保護児童対策地域協議会」に報告し、評価・助言等を受けて、事業の見直しや強化に反映させます。

 なお、このアクションプランは、国の動向や県内の状況変化などを踏まえ、適時に見直しを行います。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 子ども子育て支援課 子ども家庭担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5457 ファクス番号:019-629-5464
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.