エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  子育て  ›  関係機関  ›  岩手県宮古児童相談所  ›  一時保護所とは


ここから本文です。

一時保護所とは

ID番号 N7002 更新日 平成28年6月1日

概要

一時保護所は、児童相談所に併設されており、いろいろな事情や心配ごとのあるご家庭のお子さんを、一時的にお預かりして、その間により良い解決の方法を考えるための場所です。

こんなときに一時保護します。

一時保護を行う必要がある場合は概ね次のとおりです。

  • 緊急保護
    保護者の病気や虐待などにより緊急に児童を保護する必要がある場合
  • 行動観察
    適切かつ具体的な援助指針を定めるために、行動観察する必要がある場合
  • 短期入所指導
    一時保護所で短期間の心理療法、カウンセリング、生活指導を必要とする場合

一時保護の期間は

一時保護の目的を達成するための必要最小限の期間です。

面会、電話は

お子さん本人の情緒の安定を図るため、入所後1週間は面会、電話連絡をご遠慮いただいております。電話で様子を聞くことは構いません。なお、面会を希望するときは、事前にご連絡ください。(必要に応じて、面会や通信を制限する場合があります。)

事前の健康診断が必要です。

集団生活に差し支えないかどうか確認するため、事前に健康診断を受ける必要があります。なお、事前の受診が難しい場合は、入所後の受診となりますので、入所時に受診費用をお預かりします。

一日の生活は

一時保護所では、子どもの心身の安定を図りながら、学力に応じた学習指導を行うとともに、日常における基本的な生活習慣が身につくよう、指導を行っています。

一時保護日課

  • 7時 起床
  • 7時45分 朝食
  • 8時30分 振り返り日記
  • 9時 朝会、体操、運動
  • 9時35分 学習(国語、算数など)
  • 11時55分 学習終了
  • 12時 昼食
  • 13時 各種活動(創作活動、野外活動、体育など)
  • 15時 おやつ、自由時間
  • 17時30分 夕食
  • 18時 入浴
  • 19時 おやつ、自由時間
  • 21時 就寝(小学校低学年以下は20時就寝)

このページに関するお問い合わせ

岩手県宮古児童相談所
〒027-0075 岩手県宮古市和見町9-29
電話番号:0193-62-4059 ファクス番号:0193-62-4054
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.