エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  子育て  ›  関係機関  ›  岩手県宮古児童相談所  ›  子どもの心のケアのために


ここから本文です。

子どもの心のケアのために

ID番号 N7000 更新日 平成26年1月17日

子どもが東日本大震災津波のように大きな出来事を体験すると、身体的不調を訴えたり、情緒が不安定ですぐに怒ったり泣いたりする、幼児返りが見られたりするなどさまざまな反応が見られることがあります。また、その現れ方は発達状態によって様々です。子どもの状態を把握し、不安な気持ちなどをしっかり受け止めて、安心感を与えることで時間の経過とともにこのような反応も見られなくなってきます。

岩手県では、子どもの状態を理解し、子どもたちが安全に安心して生活していけるように、子どもたちのこころのケアに関する冊子を作成しました。
ぜひご活用ください。

「子どものこころのケアのために」

子どもたちの理解と適切なかかわりのために

発達段階別に、見られる反応と大人の支援・かかわり方について説明しています。

  • 幼児期
  • 小学生
  • 中・高校生
  • 障がいのある子どもたち

子どもにかかわるあなた自身のセルフケア

保護者や子どもにかかわる人自身のセルフケアについて説明しています。

こんな時は専門家に

身近にある相談機関や震災後のこどものこころ電話相談室の連絡先が記載されています。

付録

「きっと…だいじょうぶだよ」(子ども用)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県宮古児童相談所
〒027-0075 岩手県宮古市和見町9-29
電話番号:0193-62-4059 ファクス番号:0193-62-4054
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.