エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  子育て  ›  関係機関  ›  岩手県宮古児童相談所  ›  STOP! 子ども虐待


ここから本文です。

STOP! 子ども虐待

ID番号 N6997 更新日 平成29年11月1日

あなたのまわりに「虐待を受けたと思われる子ども」がいたら、最寄りの児童相談所や市町村役場に連絡(通告)してください。

  • 連絡(通告)は子どもを守り、ひいては、虐待してしまう親も救うことになります。
  • 連絡(通告)は、医師や公務員の「守秘義務」違反にはなりません。
  • 連絡(通告)した人が特定されないように秘密は守られます。

平成27年7月1日から、児童相談所全国共通ダイヤルが3桁の番号になりました。

189番(いち はや く)

児童虐待とは

身体的虐待

殴る、蹴る、やけどを負わせる、おぼれさせる など

性的虐待

性的行為の強要、性器や性交を見せる など

ネグレクト

家に閉じ込める、食事を与えない、不潔なままにしている、保護者以外の同居人による虐待を放置する など

心理的虐待

言葉によるおどし、無視、兄弟間の差別的扱い、子どもの目の前で夫やパートナーからの暴力が行われる など

子どもを虐待から守るための5か条

  1. 「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告)
    (通告は義務)
  2. 「しつけのつもり」は言い訳
    (子どもの立場で判断)
  3. ひとりで抱え込まない
    (あなたにできることから即実行)
  4. 親の立場より子どもの立場
    (子どもの命が最優先)
  5. 虐待はあなたの周りでも起こりうる
    (特別なことではない)

連絡(通告)先

  • 宮古児童相談所 電話:0193-62-4059
  • 沿岸広域振興局保健福祉環境部 電話:0193-25-2702
  • 沿岸広域振興局宮古保健福祉環境センター 電話:0193-64-2213
  • 市町村

児童虐待発生予防・早期発見の取組

当所と管内6市町村との共同制作により、児童虐待発生予防・早期発見用のちらしを作成しました。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県宮古児童相談所
〒027-0075 岩手県宮古市和見町9-29
電話番号:0193-62-4059 ファクス番号:0193-62-4054
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.