エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  企業局  ›  電気事業  ›  風力発電  ›  高森高原風力発電所 建設工事FAQ(よくあるお問い合わせ)


ここから本文です。

高森高原風力発電所 建設工事FAQ(よくあるお問い合わせ)

ID番号 N47170 更新日 平成28年7月14日

 岩手県企業局が現在一戸町高森高原にて建設工事を進めている高森高原風力発電所について、これまで実施した説明会等の中でお寄せいただいたお問い合わせとその回答をご紹介します。

FAQ(よくあるお問い合わせ)

工事関係

Q1.主な工事用車両の通行ルートはどこですか。

A1.下図のとおりです。

高森高原風力発電所の計画概要地図1
図 主な工事用車両の通行ルート

Q2.工事用車両の通行ルートには待避所を設けるのですか。

A2.国道や町道には設置していませんが、道幅の狭い高森高原付近の通行ルートには待避所を設置します。また、農業用の大型トラクターの通行等に支障の無いよう、一般車両の通行を優先します。

Q3.コンクリートミキサー車等は、国道4号の南北どちらから来ますか。

A3.北側から来ます。

Q4.コンクリート打設時には、周知等は行いますか。

A4.コンクリート打設前に、周辺地域にお知らせのチラシ等を配布する予定です。

Q5.工事は日中に行うのですか。

A5.工事は日中に行いますが、輸送については夜間に行う場合があります。

Q6.道路が壊れた場合はどうするのですか。

A6.道路が壊れた場合は、道路管理者と相談して適切に対応します。

Q7.現場事務所に作業員は宿泊するのですか。

A7.宿泊しません。

Q8.風車の据付はどのようにして行うのですか。

A8.初めに、3つのブレード(羽根)とハブ(中心部)を地上で接続します。その後、大型クレーンで吊り上げて、タワー(柱)と接続します。

計画関係

Q1.高森高原において風力発電を行うことになった理由は何ですか。

A1.県内各地の風速や風向等の風況観測の結果や猛禽類等の生息に関する環境調査の結果を踏まえ、当該地区を有望地点として選定したものです。

Q2.発電所の規模はどれくらいですか。

A2.最大出力は、25,300キロワット(2,300キロワットの風車11基)です。
  年間供給電力量は、およそ1万6千世帯分の電力量であり、一戸町と二戸市の世帯数の約9割にあたります。

Q3.事業期間は何年ですか。また、事業期間終了後についてどうするか決まっていますか。

A3.20年を見込んでいます。それ以降については、設備状況等を考慮して再度検討する予定です。

Q4.送電線の設置ルートはどこですか。

A4.下図のとおりです。

高森高原風力発電所の計画概要地図2
図 送電線の設置ルート

Q5.風車の場所と変電所が離れているのはなぜですか。

A5.電力会社の送電線に接続する場所が、風車の場所から10km離れた位置にあるためです。

Q6.送電線工事の予定はどうなっていますか。

A6.平成28年度は主に電柱の設置、平成29年度は主に電線を張る作業を予定しています。

Q7.運転開始後は職員等は常駐しますか。

A7.職員等は常駐せず、盛岡市内の保守拠点から、設備の巡回や定期点検等を行う予定です。

見学関係

Q1.建設工事の見学会等の予定はありますか。

A1.地元の小学校及び中学校などの児童・生徒や地域住民の方等を対象とした工事の見学会を実施しています。詳細についてはお問い合わせください。

Q2.風車部材の夜間輸送の見学会等はありますか。

A2.作業の安全を確保するため、実施の予定はありません。

Q3.完成後、風車を近くで見ることはできますか。

A3.徒歩で近づくことはできますが、設備の保安のため、車両で近づくことはできません。

環境影響関係

Q1.風力発電による自然景観への影響はないのですか。

A1.自然景観への影響を最小限度とするため、風車発電機の色を白に近い灰色とし、自然に溶け込む目立たないものとしています。
  さらに、レストハウス近傍の6号機については、タワーの下部に緑色のグラデーション塗装を行います。

Q2.風力発電所の稼働による電磁波や騒音等の心配はないのですか。

A2.風力発電所の稼働による電磁波については、健康への被害を与えたという実例はなく、心配ないものと考えています。
  また、風力発電所の稼働による騒音等については、風車付近では風切音が聞こえますが、民家からは1km以上離れており、影響は少ないと考えています。

Q3.風力発電所の建設による自然環境への影響はないのですか。

A3.環境保全の観点から、平成24年度より環境アセスメントを実施しており、これまでに野鳥の代替巣を風車から離れた位置に設置するなどの保全措置を実施しています。

地域貢献関係

Q1.運転開始後における地元の利益となる取組を行う予定はありますか。

A1.風力発電所の運転開始により、20年間でおよそ10億円の市町村交付金が交付される見込みです。また、環境学習や施設見学会の実施なども検討しています。

Q2.運転開始により雇用は創出されますか。

A2.発電所運転開始後には、風力発電所管理用道路の草刈りや、開閉所及び変電所建屋の維持管理、風力発電所の巡視点検などが必要であり、できる限り、地元の事業者に委託したいと考えています。

このページに関するお問い合わせ

企業局 施設総合管理所
〒020-0102 岩手県盛岡市上田字松屋敷95-1
電話番号:019-661-4290 ファクス番号:019-661-4299
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.