エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  滝ダム管理事務所  ›  滝ダムの概要


ここから本文です。

滝ダムの概要

ID番号 N8382 更新日 平成29年5月19日

滝ダムは、長内川総合開発事業の一環として、洪水調節・流水の正常な機能の維持・発電を目的として築造された多目的ダムです。
多目的ダムとしては、綱取(つなとり)ダムと同時に岩手県で最初に完成(昭和57年10月)したダムであり、久慈川の合流点から約9キロメートルの地点に位置する。
全国でも珍しい「海の見えるダム」として眺望に訪れる人が多い。
長内川は、久慈川水系中最大の支流で、その源を北上山地の遠島山(標高1262.7メートル)に発し川又川や、久慈市街地で久慈川と合流した後2.3キロメートルで太平洋に注いでいる。
本川は、流域面積189平方キロメートル、流路延長29キロメートルです。
滝ダムは、計画高水流量480立方メートル毎秒のうち230立方メートル毎秒の洪水調節を行いダム下流の水害を防ぐため、長内川沿川の既得用水、維持流量の確保と発電を行うもので、昭和47年度建設事業採択された後、
昭和57年までに11年の歳月と総事業費146億円を費やして築造されたものです。

kensetutouji

ダム及び貯水池諸元

河川名:久慈川水系長内川
ダム名:滝ダム
流域面積:152.6平方キロメートル
位置:岩手県久慈市小久慈町白山

貯水池

堪水面積:0.34平方キロメートル
堪水延長:3.95キロメートル
常時満水位標高:59.4メートル
最低水位標高:54.3メートル
洪水時最高水位標高:82.0メートル
総貯水容量:7,600,000立方メートル
有効貯水容量:6,000,000立方メートル
堆砂容量:1,600,000立方メートル
洪水調節容量:5,300,000立方メートル
不特定容量:700,000立方メートル
計画高水流量:480立方メートル毎秒
計画最大放流量:250立方メートル毎秒
調節流量:230立方メートル毎秒


ダム

型式:重力式コンクリートダム
堤頂標高:84.0メートル
堤高:70.0メートル
堤頂長:187.0メートル
堤頂巾:6.0メートル
堤体積:220,000立方メートル
常用洪水吐:コンジットゲート/3門
非常用洪水吐:クレストゲート/2門
利水吐維持放流用:ジェットフローゲート/1門
利水吐灌漑用:ジェットフローゲート/1門
地質:砂岩、粘板岩、チャート
着工年度:昭和47年度
竣工年度:昭和57年度
総事業費:146億円

建設当時

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局土木部 滝ダム管理事務所
〒028-0071 岩手県久慈市小久慈町1-35-23
電話番号:0194-59-3838 ファクス番号:0194-59-3371
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.