エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  二戸農林振興センター農村整備室  ›  お知らせ  ›  H28.10 「金田一保育園児による稲刈り体験」が開催されました!


ここから本文です。

H28.10 「金田一保育園児による稲刈り体験」が開催されました!

ID番号 N50723 更新日 平成28年10月31日

H28.10 「金田一保育園児による稲刈り体験」が開催されました!

 

 平成281014日(金曜日)二戸市の金田一保育所の年長園児(18人)が保育所近くの水田で、手刈りによる稲刈り体験をしました。

 当日は、晴天に恵まれ、絶好の稲刈り日和となりました。

 

 開会式では、当室の松田室長から、「春に皆さんと植えた苗が、台風や豪雨に負けずに大きく育ちました。みなさんも、この稲たちのように大きく育ってください。今日はがんばりましょう。」とあいさつがありました。

 また、金田一営農組合の五日市組合長さんからは、「春に植えた“きらほ”という岩手県の新しいお米が立派に育ちました。収穫祭でたくさん食べましょう!」とあいさつがありました。

 

 初めて鎌を持つ園児が多い中、金田一営農組合や新岩手農業協同組合女性部の皆さんが優しく丁寧に稲刈りの指導をしてくださりました。体験をした園児たちは、「楽しかった!」「鎌を持っても怖くなかった!」「もっとやりたい!」と、疲れも見せずに最後まで元気に頑張りました。

 

稲刈り後には、ご褒美にリンゴが配られました。稲刈りの達成感とおいしそうなリンゴを目の前に、笑顔いっぱいの園児たちに、みんなが癒されました。

 

 この取り組みは、二戸市土地改良区が、農業水利施設や農業用水の大切さを知ってもらうため、「21世紀土地改良創造運動」の一環として、平成16年度から毎年開催しているものです。11月には刈り取ったお米をいただく「ふれあい収穫祭」が行われる予定です。

 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局農政部二戸農林振興センター  農村整備室農村建設課 畑総チーム
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡6-3
電話番号:0195-23-9207(内線番号:271) ファクス番号:0195-23-1165
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.