エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  二戸農業改良普及センター  ›  二戸地方の食文化  ›  「食の匠」 二戸市 三浦静子 『手打ちそば』 


ここから本文です。

「食の匠」 二戸市 三浦静子 『手打ちそば』 

ID番号 N17226 更新日 平成26年1月17日

料理の紹介

かつて米のとれ高の少ない二戸地方では、米に代わってそばが日常の食べ物としていろいろ工夫されてきました。なかでも手打ちそばは冠婚葬祭に欠くことができないものです。

材料(7人分)

  • そば粉 500グラム
  • 熱湯 200cc
  • 水 100cc

作り方

  1. そば粉全体に熱湯をかけ、ぱさぱさになるまで手でもむ。
  2. 次に水を入れてこねる。力をいれてよくこねる。
  3. 薄く伸ばしたたんで細く切る。
  4. たっぷりの湯に、3を入れゆでる(固さは好みにする)。
  5. 冷たい水にとって、流水で洗う。

料理のポイント

そばをこねる時とゆでる時に細心の注意をはらう。

豆知識

米の収穫が少ない岩手県北部では、雑穀が主食であった。なかでもそばは、そば切り、そばかっけ、そばねり、柳ばっと、そばくし餅などにして現在も食べられている。

(平成8年認定)

手打ちそばの写真

このページに関するお問い合わせ

二戸農業改良普及センター
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡6-3
電話番号:0195-23-9208 ファクス番号:0195-23-9387
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.