エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  二戸農業改良普及センター  ›  二戸地方の食文化  ›  「食の匠」 二戸市 三浦テル 『ひなまんじゅう』


ここから本文です。

「食の匠」 二戸市 三浦テル 『ひなまんじゅう』

ID番号 N17224 更新日 平成26年1月17日

料理の紹介

法事、彼岸の時の供えものです。できるだけ食材などからの自然の色で着色できるよう工夫しています。

材料(7個分)

  • うるち米粉 2と4分の3カップ
  • もち米粉 4分の1カップ
  • 熱湯 300cc
  • 砂糖 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ1
  • 白あん 140グラム
  • 食紅 適宜

作り方

  1. うるち米粉ともち米粉と片栗粉を混ぜて熱湯を注ぎこねる。
  2. 1を10個ぐらいにちぎり、30分蒸し器で蒸す。蒸しあがったらさっと水をかけ、熱いうちにこね鉢にとってよくこねる。全体がまとまったら砂糖を入れてさらによくこねる(手につく時は手を水でぬらしてこねるとよい)。
  3. 2を7等分(1個約70グラム)にして1個ずつに食紅などを入れて着色し、この中に白あん(1個20グラム)を入れてまるめ、その後、はしやスプーンを使って菊の花や木の葉の形に作る。

料理のポイント

  • 蒸し加減(火が十分に通っているか)に注意してする。
  • 着色する時、形が自然になるようにする。
  • 自然の色を出したいときは黄色はかぼちゃの粉、桔梗の紫色は紫芋の粉、木の葉の緑はよもぎを加えてつくってもよい。
  • 好みであんは小豆あんでもよい。

(平成9年認定)

ひなまんじゅうの盛りつけ写真

このページに関するお問い合わせ

二戸農業改良普及センター
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡6-3
電話番号:0195-23-9208 ファクス番号:0195-23-9387
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.