エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  二戸農業改良普及センター  ›  二戸地方の農業について  ›  管内農業の概要


ここから本文です。

管内農業の概要

ID番号 N21967 更新日 平成26年3月4日

二戸地域の農業の概要

1.農業者の状況

 平成22年の二戸地域の農業就業人口は7,861人であり、総人口に対して13.1%となっています。岩手県の総人口に対する農業就業人口の割合は6.8%であり、二戸地域は県の中でも農業就業者の割合が高い地域です。また、販売農家における専業農家の割合は、県全体で22.0%に対し、二戸地域では30.8%と高い値となっています。
 認定農業者は平成24年に839経営体、新規就農者数は毎年20人程度確保されています。
 

2.主要農作物

水稲
 二戸地域では、うるちは早生品種の「いわてっこ」が約6割作付されており、もちは「カグヤモチ」の作付が団地化されています。また、近年は飼料用米の生産も盛んです。
 
野菜
 地域の気候風土を活かし、県内一の産地であるレタスを筆頭に、きゅうり、ピーマン、トマト、ねぎ、ほうれんそう等の多様な品目が栽培され産地が形成されています。
 
花き
 標高差を活かし、7~10月まで長期出荷されているりんどうをはじめ、県内一の出荷量を占める輪ぎくなど、露地花きを中心とした産地が形成されています。
 
果樹
 二戸地域では四季を通じて高品質な果物を生産しています。「夏恋(さくらんぼ)」、「カシオペアブルー(ブルーベリー)」、「冬恋(りんご)」などのブランド果物を、県内外へ広めようと力を入れています。
 
雑穀
 二戸地域では昔から気候風土にあった作物として雑穀が栽培されており、アワ、キビ、アマランサスなどが栽培されています。安全・安心な雑穀を消費者に届けるため、「二戸地域雑穀ブランド認証基準」を定めて栽培に取り組んでいることも大きな特徴です。
 
葉たばこ
 二戸地域は葉たばこの栽培が盛んで、高品質・高単収であることが特徴です。岩手県の生産量の約2/3が二戸地域で作られています。
 

3.畜産

 二戸地域は畜産が盛んで、特にブロイラーでは全国3位の飼養羽数を誇り、岩手県の約40%が二戸地域で生産されています。
  大家畜では、広大な牧草地を背景に、肉用牛の預託施設(キャトルセンター)や乳用牛の自給飼料型TMRセンターによって、生産の向上と効率化に取組んでいます。
 

4.農村起業活動

産地直売所
 二戸地域には産地直売所が21箇所あり、新鮮な農産物や加工品などの商品が扱われています。消費者の「作った人の顔が見えて安心なもの」へのニーズと、生産者の高付加価値意識により、その販売額は年々伸びています。
 
食文化の発信
 二戸地域の「岩手県 食の匠」は平成26年3月現在、24名が活動しており、「食の匠」を中心に「カシオペア食の技研究会」が組織され(現在24名の会員)、地域の食文化の伝承・発信が行われています。

 

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

二戸農業改良普及センター
〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡6-3
電話番号:0195-23-9208 ファクス番号:0195-23-9387
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.