エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  昆布サラダ(普代村)


ここから本文です。

昆布サラダ(普代村)

ID番号 N42653 更新日 平成28年2月17日

料理の紹介

普代産の昆布は、身は厚いのにふっくらやわらか。肉厚でしゃきしゃきの歯ごたえが自慢です。
サッパリとしたリンゴ酢を使ったドレッシングで、昆布や野菜をおいしく食べられます。

作り方

材料(4人分)

・塩蔵サラダ昆布 40g
(又はすき昆布) (1/8枚)
・鶏むね肉 30g
・玉ねぎ 1/4個
・パプリカ 1/4個
・にんじん 20g
・レタス 10g

■ドレッシング
・リンゴ酢 大さじ1
・オリーブオイル(又はサラダ油) 大さじ1
・塩 0.5g
・砂糖 小さじ1/2
・黒こしょう 少々
・レモン果汁 お好み量

《和風》
・味ぽん 大さじ1 1/3
・昆布水 大さじ1
・ごま油 大さじ2/3

作り方

(1) ドレッシングはすべての材料を混ぜあわせて作り、冷蔵庫に入れ冷やしておく。
(2) 塩蔵サラダ昆布は水に戻して塩抜きし、水洗いした後に軽くゆでて水で冷やす。(すき昆布を使う場合は、すき昆布は水に10分ほど浸してもどし、ゆでて水で冷やす。)
(3) 鶏肉は蒸して冷水(氷水)にとり、細かくさいておく。
(4) 玉ねぎは薄切りにし、水にさらして水気を切る。
(5) パプリカ、にんじん、レタスは千切りにする。
(6) にんじんは熱湯でさっとゆでる。
(7) ボウルに水切りした(2)と、(3)~(6)を入れ混ぜあわせる。
(8) (7)を器に盛り、お好みのドレッシングをかける。

料理のポイント

・煮込んだりしないので手軽に作れてアレンジも自由自在。

昆布サラダの写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.