エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  香茸ごはん(洋野町大野)


ここから本文です。

香茸ごはん(洋野町大野)

ID番号 N42648 更新日 平成28年2月17日

料理の紹介

香茸ごはんは、昔は仏事のときに作られました。
香茸は乾燥させることで香りがでます。手で割いてザル又は糸を通して下げて天日干しにします。

作り方

材料(5人分)

・乾燥香茸 20g
・白米 4合
・もち米 1合
・ごぼう 60g
・人参 80g
・油あげ 1枚

・しょうゆ 50cc
・砂糖 大さじ3
・酒 大さじ2
・サラダ油 大さじ1
・水 適量

作り方

(1) 白米ともち米を洗い、水切りしておく。
(2) ごぼうはささがきにして水に入れアク抜きをする。人参、油あげは細切り、香茸は水で戻して、水気を拭いて、食べやすい大きさに刻んでおく。
(3) ごぼう、人参、油あげ、香茸をサラダ油でいためて、しょうゆ、砂糖、酒に水2カップ(分量外)を加えて煮る。煮えたら具をザルにあげ、具と煮汁に分ける。
(4) 炊飯器に煮汁を入れ、(1)と(3)を入れて普通の水加減で炊く。

料理のポイント

・乾燥香茸は、ジッパー付きビニール袋に入れて冷蔵庫又は冷凍庫で保存する。
・乾燥香茸を水で戻すときは、ぬるま湯に数十分浸し、戻し汁の中で軽く揉み洗いをしたら、手で水気をしぼる。

こうたけごはんの写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.