エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  揚げだし豆腐のお吸い物(普代村)


ここから本文です。

揚げだし豆腐のお吸い物(普代村)

ID番号 N42613 更新日 平成28年2月15日

料理の紹介

揚げ出し豆腐のお吸い物は、正月などの人が集まるときに作られる特別な料理でした。

作り方

材料(5人分) 

生豆腐(1丁を7枚に切ったもの) 4枚
ごぼう 6cm
長ねぎ 6cm
だし汁(煮干しだし) 4カップ
しょうゆ 大さじ6
サラダ油(揚げ油) 適量

作り方

(1)生豆腐は水切りをしたら、熱した揚げ油を弱火~中火にし、じっくりと素揚げする。キツネ色になったらバット等に上げ、油を切る。
(2)(1)をまな板に横長に置いて、真ん中辺りにななめに包丁を入れ2枚にし、切り口に切れ目を入れる。
(3)だし汁を火にかけ、ささがきにしたごぼうを入れて煮る。ごぼうが柔らかくなったら、(2)を入れ温まる程度に煮る。しょうゆで味を整える。
(4)器に盛りつける際は、豆腐の上に具材のごぼうと白髪ネギをのせ、汁を張る。

料理のポイント

・豆腐はじっくり素揚げするのがポイント。最初は柔らかく崩れやすいので注意する。
・盛り付けの際は、マツモなどの緑や花麩などを添えると見栄えが良い。
 

あげだしどうふのおすいもの

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.