エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  あわびのお吸い物(久慈市)


ここから本文です。

あわびのお吸い物(久慈市)

ID番号 N42599 更新日 平成28年2月19日

料理の紹介

久慈市侍浜町の漁家の正月には欠かせない郷土料理で、1椀に1枚のあわびを使った贅沢な一品です。

作り方

材料(5人分)

あわび 5枚
春雨(茹で) 100g
白髪ねぎ 20g
かつお節 適量
昆布 適量
しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1

作り方

(1)あわびに一握りの塩(分量外)をふり、表面を擦ってぬめりを取り、塩を洗い流す。あわび貝の薄い方から金属ベラあるいは大きめのスプーンなどを差し入れ身を外す。そのとき、あわびの肝を傷付けないように注意する。
(2)貝のひも、肝を丁寧に切りはなす。赤く硬い口の部位を切り取る。貝柱に5mm程度の幅、深さで斜め鹿の子切りに包丁を入れる。
(3)鍋に1リットルの湯を沸かし塩大さじ1/2(分量外)を入れる。あわびを入れたら煮立たせないようにして2分くらい静かに茹で、ザルに上げる。
(4)かつおと昆布の合わせ出汁5カップを火にかけ、調味料を加え味を整える。
(5)器に茹でた春雨を敷き、あわびをのせ(4)を注いで白髪ネギをのせる。

料理のポイント

・アワビ貝は冷凍保存が可能であるが、保存の際には貝付きのままで冷凍すること(身が縮むのを防ぐため)。

あわびのおすいもの

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.