エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  ホタテごはん(野田村)


ここから本文です。

ホタテごはん(野田村)

ID番号 N42437 更新日 平成28年2月15日

料理の紹介

 野田村特産のホタテを使った家庭料理で、ホタテの旨みを十分に味わえます。

作り方

材料(4人分)

米 6カップ
ホタテ(稚貝剥き身) 200g
にんじん 20g
ごぼう 20g
干ししいたけ 5枚
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ2
塩 大さじ1
砂糖 大さじ1


作り方

(1) 殻がついたホタテの稚貝は酒蒸しにして、剥き身にする。
(2) 干ししいたけは少量の砂糖(分量外)を加えたかぶるくらいの水で戻し、薄切りにする。
(3) にんじん、ごぼうは3~4cm長の細切りにし、ごぼうは水にさらしてアクを抜く。
(4) 鍋ににんじん、ごぼう、しいたけを入れ、しいたけの戻し汁に少し水を足して加え、煮る。野菜が煮えたら調味料を加え、煮付ける。
(5) 研いだ米に(4)を加え、水加減を調整(炊飯器のメモリに合わせる)したら、全体をかき混ぜる。ホタテをのせてご飯を炊く。
(6)ご飯が炊けたら、いったんホタテを取り出し、ご飯をかき混ぜる。ご飯を盛り付け、ホタテと刻んだ青しそをのせる。

料理のポイント

・生のホタテを炊き込むと生臭みが出るので、酒蒸しあるいはボイルすること。酒蒸ししたホタテをザルにあげ一夜干しすると更に味がよくなる。
・米は2割ほど餅米にすると更に食味がよくなる(入れ過ぎは返ってよくない)。

ホタテご飯の写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.