エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  長いもすいとん(久慈市)


ここから本文です。

長いもすいとん(久慈市)

ID番号 N31461 更新日 平成28年2月15日

料理の紹介

長いもの味がしっかりした、つるんとした食感が特徴の長いもすいとんは、根菜がたっぷり味わえる栄養バランスのよい汁物です。

作り方

材料(5人分)

■すいとん

・長いも 270g

・片栗粉 80g

■具材

・長ねぎ 1本

・人参 小1本

・ごぼう 小1本

・しめじ 1パック

■調味料

・しょうゆ 大さじ2

・みりん 大さじ1

・酒 大さじ1

・塩 少々

 

作り方

1.長いもは皮をむき、柔らかく蒸す。

2.ボウルに1を入れつぶす。長いもが熱いうちに分量の片栗粉を入れてこねる。

3.2を半分にし、まな板の上で直径2.5cm程度の棒状に伸ばす。もう半分も同じ様に伸ばし、それぞれラップにひったりと包んでおく。

4.ごぼう、人参はささがきにし、ごぼうはあくを抜きをする。長ねぎは斜め切りにする。しめじはほぐしておく。

5.鍋に3カップ半の水とごぼうを入れ火にかける。ごぼうは柔らかくなったら人参とじめじを入れる。

6.野菜が煮えたら、調味料を加える。

7.3を5mm程度の輪切りにし6に加える。

8.すいとんが浮かんできたらねぎを散らし火を止める。

料理のポイント

・1の工程で、こねすぎるとひび割れてくるので、全体にしっとりまとまったところを目安にするとよい。

・すいとんは3の状態で冷凍も可能である。調理する際には自然解凍して使用する。やや凍っているくらいの方が切りやすい。

・好みで鶏肉を入れても美味しい。

長いもすいとん

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.