エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  どんこと肝の炒め(久慈市)


ここから本文です。

どんこと肝の炒め(久慈市)

ID番号 N13784 更新日 平成26年1月17日

料理の紹介

漁家の自家用食材としていろいろな食べ方が工夫されてきたどんこの郷土料理の一つである。
この料理は熱々のご飯でいただくとご飯が進み、酒の肴にもぴったりの一品で、幅広い年齢層に好まれる料理である。

作り方

材料(5人分)

  • どんこ 300グラム
  • どんこの肝 200グラム
  • 大葉 適宜

材料A

  • みそ 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • 刻みねぎ 2本分

作り方

  1. どんこはぬめりとうろこを取ったら、頭を取り、肝を傷つけないように腹部を開き内臓を取り出す。身はきれいに洗い、三枚におろす。内臓から肝だけを外してきれいに洗う。
  2. フライパンに、どんこの身、肝を入れて水気がなくなり、ポロポロになるまで炒める。
  3. 2にAを入れ、きれいに混ざるまで炒める。最後に大葉を刻んで散らす。

料理のポイント

  • 冷凍保存ができる(1回分ずつ小分けに冷凍しておく便利)。
  • 肝は寒い時期が大きく、味が良い。
  • 身は柔らかくクセがない。

どんこの肝の炒めの盛り付け写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.