エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  こんぶうどん(普代村)


ここから本文です。

こんぶうどん(普代村)

ID番号 N13375 更新日 平成26年1月17日

料理の紹介

普代産昆布の粉末を入れて打ったうどんは、茹でるとほんのり緑色に色づき、昆布の旨味がしみ出る郷土の味である。

作り方

材料(4人分)

  • すいとん粉 500グラム
  • こんぶ粉 大さじ1
  • 塩 大さじ1 
  • 水 250グラム
  • ねぎ 適量

作り方

  1. すいとん粉にこんぶ粉を入れ、よく混ぜる。
  2. 1に水を入れ、耳たぶくらいの柔らかさにこねる。
  3. 2を丸く平らにし厚手のビニル袋に入れ、袋の口を折か返したら、これを更に厚手の袋(市販10キログラム精米の入っていたかなり厚手のビニル袋など)に入れ、足でゆっくりとしっかり踏む。
  4. 生地ができたら、最低でも1時間寝かせる。
  5. 4を袋から取り出して、台に打ち粉をして生地を伸ばす。5ミリくらいの厚さに伸ばしたら、生地に打ち粉をして折りたたみ、好みの太さに切る。
  6. たっぷりの熱湯で5を茹でたら、水で冷やし出来上がり。

料理のポイント

  • 水加減は目安であり、季節によって増減する。
  • 生地は最低でも1時間、一晩程度寝かせるとつるつるしこしこの食感になる。
  • うどんのつゆは好みでどうぞ。

こんぶうどんの盛り付け写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.