エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  鮭のちらしずし(久慈市)


ここから本文です。

鮭のちらしずし(久慈市)

ID番号 N13372 更新日 平成26年1月17日

料理の紹介

彩りも鮮やかな久慈産秋鮭のちらしずし。

作り方

材料(4人分)

  • 米 3合
  • 出汁昆布 1本(10センチ程度)
  • 酒 大さじ2

合わせ酢

  • 塩 小さじ1と2分の1
  • 砂糖 大さじ1
  • 酢 大さじ4
  • サラダ油 1と2分の1
  • 塩鮭 2切れ
  • みつば 2分の1把み
  • 卵 2個
  • しょうが 少々
  • サラダ菜 適量
  • イクラ 大さじ4

作り方

  1. 米3合に出汁昆布と酒を加え、3合の水加減で普通に炊く。炊けたら昆布を取り出す。
  2. 炊き立てのご飯い合わせ酢をかけ、粘りが出ないように混ぜる。
  3. 塩鮭は焼いたら骨と皮を取り除き、ほぐしてしょうがの千切りと酢と酒を振りかけておく(分量外)。
  4. みつばを3センチ程度に切っておく。
  5. 卵は薄焼きにして千切りにする。
  6. 2に3と4を加え混ぜる。
  7. 器にサラダ菜を敷いて6に盛り付ける。
  8. 千切り卵とイクラを散らす。

料理のポイント

  • みつばの代わりにきゅうりを使ってもよい。きゅうりを薄い輪切りにして塩もみしたら洗って水分を絞って用いる。
  • 合わせ酢にサラダ油を加えることで酸味がまろやかになり、酢飯の照りも出る。

ちらしずしの盛り付け写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.