エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  イクラの琥珀寄せ(久慈市)


ここから本文です。

イクラの琥珀寄せ(久慈市)

ID番号 N13369 更新日 平成26年1月17日

料理の紹介

塩漬けしたイクラを琥珀色のゼリーで寄せたイクラのプチプチが絶妙な一品。

作り方

材料(4人分)

  • 塩イクラ 30グラム
  • 絹ごし豆腐 10グラム
  • ゼラチン 小さじ2
  • 青じそ 少々
  • だし汁(昆布、鰹節) 65cc
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 調味料B
  • だし汁(昆布、鰹節) 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • みりん 小さじ3分の2
  • しょうが絞り汁 少々

作り方

  1. 小さじ2のゼラチンを大さじ1の水でふやかしておく。
  2. 絹ごし豆腐は小さく砕いておく(イクラくらいの大きさに)。
  3. 調味料Aを鍋に入れ、絹ごし豆腐を入れてひと煮立ちさせる。
  4. 3.に熱いうちにゼラチンを入れかき混ぜて溶かし、流し箱に入れて荒熱をとり、冷蔵庫に入れてゼラチンが固まりかけたらイクラと青じそをのせ、皿に冷蔵庫で固まるまで冷やす。
  5. 調味量Bを人煮たちさせ、冷ましておく。
  6. 4.を流し箱から取り出し、4.を等分して器に盛り、5.をかける。

料理のポイント

  • ゼリーにイクラを入れるタイミングに注意すること。早いとイクラが沈んでしまうし、遅いと入らないので、固まりかけた頃合いを度々チェックすること。
  • 1人分が少量ないので、ある程度の量(3倍量の12人分)があった方が作りやすい。分量に応じて流し箱のサイズを考慮すること。
  • 前菜などに向いた料理で見栄えが良い。

イクラの琥珀寄せの盛り付け写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.