エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  10 昆布巻き


ここから本文です。

10 昆布巻き

ID番号 N11492 更新日 平成26年1月17日

市町村:洋野町、種市
氏名・団体名等:吹切 マリ(食の匠)

料理の紹介

種市町での伝統料理。
種市町では種市産の一年ものの若い天然昆布(細目昆布)で鮭を巻いてつくる。

作り方

材料(6人分)

  • 煮物用昆布(早煮昆布でもよい) 2メートルから3メートル
  • 鮭の切身 3切
  • かんぴょう 1メートル
  • 水 1,600cc
  • 調味料(砂糖 大さじ3、みりん 大さじ2、酒 100cc、しょうゆ 100cc)


作り方

  1. 昆布を水に30分位つけもどし、ザルにあげて水気をきっておく。
  2. かんぴょうを水に戻し、水気をきっておく。
  3. 鮭は骨を取り除き、1センチ角位の棒状に切る。
  4. 鮭を芯にして昆布を巻き、直径2.5センチ位の太さになったら昆布を切り、とけないようにかんぴょうで結ぶ。
  5. 浅鍋に4 の昆布巻きを並べ、分量の水を入れ火にかけ、煮立ったら弱火にして5分位煮て、砂糖、みりん、酒を加えて20分位煮込む。さらにしょうゆを加えて30分煮込む。

(注)調味料の割合は、好みで加減するとよい。
(注)昆布の固さにより煮込み時間と出し汁は加減する。

料理のポイント

  • 昆布は充分に戻して、水気をきってから巻くと巻きやすい。
  • 昆布は味がよくしみこむように、ゆるく巻くこと。

昆布巻きの盛りつけ写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.