エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  4 手作りアイスクリーム


ここから本文です。

4 手作りアイスクリーム

ID番号 N7432 更新日 平成26年1月17日

市町村:洋野町、大野
氏名・団体名等:よつば乳製品加工グループ(食の匠)

料理の紹介

酪農家のおかあさん達がつくるおいしいアイスクリームです。
クリームフリーザーがあれば簡単になめらかなアイスクリームが出来ますが、クリームフリーザーがなくても、少しの手間をかければおいしく出来ます。

作り方

材料(10人分)

  • 卵黄 5個分
  • 砂糖 150グラム
  • 牛乳 500cc
  • 生クリーム 250cc
  • バニラエッセンス 少々
  • 氷 適量
  • 塩 適量
  • 水 適量

現在は、砂糖の量を上記分量あたり130グラムとしています。甘さは好みで加減してください。

作り方

  1. 牛乳は75℃にあたためる。
  2. ボールに卵黄と砂糖を入れて、泡立て器で2分くらい、白っぽくなるまでかき混ぜる。
  3. 1の牛乳と2をあわせて火にかけ、かき混ぜながら80℃、15秒加熱し、とろみがついたところで、火からおろして裏ごしする。
  4. 大きなボールに水と氷と塩を入れ、そこに3 の鍋を浮かべ、20分位かき混ぜながら冷やす。5℃まで下がったら、6分立てにした生クリームをバニラエッセンスを数滴加えて混ぜる。
  5. 4をクリームフリーザーに入れて15分くらいかき混ぜ、固まりはじめたら冷凍庫に入れ、冷やし固めて完成。

(注)クリームフリーザーがない場合は、4を浅めのボールに入れてラップをかけて冷凍庫に入れ、4時間くらいたってシャーベット状になったらよくかき混ぜ、冷凍する。これを1時間ごとに3回ほど繰り返して出来上がり。

料理のポイント

  • 3 での加熱温度80℃と加熱時間15秒は必ず守り、火を止めても余熱があるので、必ずコンロからおろすこと。
  • 4 で使う生クリームはあまり泡立てないこと。
  • 2 の卵黄と砂糖を混ぜる時や5.のシャーベット状になったアイスクリームをかき混ぜる時は、中に空気を入れることが目的なのでしっかりかき混ぜること。

アイスクリームの写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.