エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  久慈農業改良普及センター  ›  久慈地方の郷土食  ›  8 江戸ヶ浜丼


ここから本文です。

8 江戸ヶ浜丼

ID番号 N7430 更新日 平成26年1月17日

市町村:洋野町、種市
氏名・団体名等:角川目 キシノ(食の匠)

料理の紹介

つぶ、あわびなど季節に応じた「旬」の貝類をたっぷり使ったどんぶりご飯。
ウニをはじめ、海の幸豊富な洋野町(種市)ならではの郷土食です。
「江戸ヶ浜丼」の名前は、種市町の浜「江戸ヶ浜」にちなんでつけました。

作り方

材料(5人分)

  • 米 3カップ
  • 水 3.3カップ
  • 蒸しうに 100グラム
  • つぶ(茹で) 5個
  • 塩わかめ 50グラム
  • にんじん 30グラム
  • 青じそ 5枚
  • 調味料A(砂糖 大さじ1、しょう油 大さじ1、酒 大さじ1、塩 少々)

作り方

  1. 米は炊く30分位前に洗っておく。
  2. 蒸しうには荒くほぐしておく。つぶは腸を取り除き、薄切りにする。塩わかめは水に戻してみじん切りにする。にんじんは千切りにし、塩味でさっと煮て水気をきっておく。
  3. ご飯釜に1の米と水を入れ、調味料Aを入れて炊きあげる。
  4. ご飯がたけたらすぐ、2の蒸しうにとつぶ、わかめ、にんじんを混ぜ、ふたをして15分位蒸す。(蒸しうにの3分の1は残しておく)
  5. 器にご飯を盛り、その上に残りのうにと青じその千切りを散らす。

料理のポイント

  • うには保存性を考慮して、蒸しうにを使用する。
  • うに、つぶ、わかめには幾分の塩味と甘みがあるので、具の味付けはにんじんだけでよいが、好みで調味料は加減する。

江戸ヶ浜丼の写真

このページに関するお問い合わせ

久慈農業改良普及センター
〒028-0064 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4989 ファクス番号:0194-53-5009
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.