エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  保健福祉環境部・久慈保健所  ›  食品・生活衛生  ›  水質検査について(久慈保健所)


ここから本文です。

水質検査について(久慈保健所)

ID番号 N33971 更新日 平成29年3月22日

はじめに

保健所で行う飲用水検査(簡易検査)の内容は、糞便性汚染の指標となる項目など下表の14項目です。 

検査種類
検    査    項    目
化学検査
(簡易検査
色度 濁度 臭気 味 pH値
亜硝酸態窒素 硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 塩化物イオン 有機物(TOC)
※外観 ※アンモニア態窒素 ※残留塩素 (※印は参考項目)
細菌検査
一般細菌 大腸菌

平成29年度の検体受付日

実施日
実施日
実施日
4
10・17
8
21
12
4・11
5
15・29
9
4・25
1
15・29
6
12・26
10
2・23
2
5・19・26
7
3・10・31
11
6・13
3
5

 受付時間:午前9時から午前11時までの間に保健所にお持ちください。

採水方法(採水びんは4本です。)

 ・検査する水は受付日当日に採水してください。

 ・蛇口から1~2分水を流した後に採水してください

 ・蛇口にホース・ろ過器がついている場合は、取り外して採水してください。

 ・「濁りのある水」「色のついた水」「沈殿物や浮遊物(ごみ)のある水」は、濁りなどがおさまるまでよく水を流してから採水してください。

 ・別紙のラベルを切り取って氏名を記入し、全てのびんにセロハンテープで貼り付けてください。

 (検査を依頼したい水が2件以上になる場合、備考欄にそれぞれ採水場所も記入してください。)

・(2)の採水びんには有効期限があるので、有効期限内に採水してください。

 

びんの種類

採水上の注意事項

化学
検査用
 

(1)

900mLガラスびん
(一番大きいびん
検査する水で中を3回以上すすいでから、満杯に入れてください。

(2)

100mLポリびん
(小さいポリびん)
採水するまで冷暗所に保存してください。
薬品が入っていますので、すすがず、あふれさせないようにゆっくりそそいで肩口以上まで入れてください。
期限切れのびんは使用せず、新しいものと交換してください。

(3)

40mLガラスびん
(白キャップの細長いびん
検査する水で中を3回以上すすいでから、満杯に入れてください。
細菌
検査用

(4)

250mL滅菌びん
(大きいポリびん)
薬品が入っていますので、すすがずに、びんの肩口まで採水してください。この時、びんの口・ふたの内側に手が触れないようにしてください。

手数料

水を持参した時に、岩手県収入証紙(保健所内の社団法人 岩手県食品衛生協会などで販売)で納めてください。

化学検査(簡易検査)

細菌検査

合計

5,130円

3,340円

8,470円

 

申し込みから検査結果の通知まで

・事前に採水びんを保健所まで取りにいらしてください。他のびんに採水したものは受け付けられません。

・採水びんをお渡しする際に水質検査依頼票を配布しますので、必要事項を記入しておいてください。

・検査依頼時に、依頼票・採水びん(4本)・手数料をお持ちください。

・検査結果は検査成績書として郵送しますので、お手元に届くまで10日程度かかります。

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局保健福祉環境部・久慈保健所  環境衛生課 環境生活チーム
〒028-8042 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4987(内線番号:249) ファクス番号:0194-52-3919
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.