エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  保健福祉環境部・久慈保健所  ›  保健情報  ›  性器クラミジア病原体検査


ここから本文です。

性器クラミジア病原体検査

ID番号 N33943 更新日 平成28年8月17日

性器クラミジア感染症の早期発見と二次感染の防止を図るため、クラミジア病原体検査を実施しています。

内容

保健所では、希望する方に対して、性器クラミジア病原体検査と保健指導を行っています。
病原体検査とは、尿を採取し、体内にクラミジア・トラコマティスがいるかを調べることでクラミジア感染を判定するものです。

  • 予約は不要です。
  • 検査料金は無料です。
  • 匿名で受けられます。(匿名の場合は面接での結果通知のみ)
  • プライバシーは厳守されます。
  • HIV抗体検査、肝炎ウイルス検査と同時に受けられます。
  • 女性の場合、月経中の検査は受けることができません。(尿検体に血液が混入した場合は、正しい結果が得られないことがあります。)

検査受診方法

日時場所

原則毎月第2火曜日 15時00分から18時00分
久慈保健所(久慈市八日町1-1久慈地区合同庁舎2階)

検査方法

採尿による病原体検査(最後の排尿から少なくとも1時間以上経過した尿を採尿します。)

結果通知

概ね2週間後に面接または郵送で結果をお知らせします。

対象となるかた

性器クラミジアの感染の有無を確認したいかた、相談をしたいかた等

申し込み方法

予約不要ですが、検査日の確認のため、お電話いただけると幸いです。
※ 外国人対応は要相談(事前に御連絡ください。)

性器クラミジア感染症は、性行為感染症(STD)の1つです。感染した全ての人が症状を示すわけではありませんが、男性では尿道炎、女性では子宮頚管炎(子宮の入り口の炎症)などの原因になります。特に女性の場合、子宮頚管から子宮や卵管、さらに骨盤内に感染が広がり、不妊症の原因となる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局保健福祉環境部・久慈保健所 保健課
〒028-8042 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4987(内線番号:246、247、250) ファクス番号:0194-52-3919
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.