エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県北広域振興局  ›  土木部  ›  お知らせ  ›  住宅の耐震診断と耐震改修について


ここから本文です。

住宅の耐震診断と耐震改修について

ID番号 N10803 更新日 平成26年1月30日

木造住宅耐震診断支援事業

県では、平成17年度から「木造住宅耐震診断支援事業」をはじめました。旧耐震基準(昭和56年5月31日以前の基準により建築された木造住宅が大地震に耐えられるか判断するものです。
診断費用は1戸当たり、約3,000円の負担となります。

久慈管内で行った木造住宅の耐震診断戸数

久慈市

平成18年度:40戸
平成19年度:50戸
平成20年度:35戸
平成21年度:20戸
平成22年度:20戸
平成23年度(予定):20戸

洋野町

平成18年度:12戸
平成19年度:15戸
平成20年度:15戸
平成21年度:9戸
平成22年度:7戸
平成23年度(予定):11戸

野田村

平成18年度:10戸
平成19年度:10戸
平成20年度:10戸
平成21年度:6戸
平成22年度:1戸
平成23年度(予定):0戸

普代村

平成18年度:10戸
平成19年度:5戸
平成20年度:1戸
平成21年度:0戸
平成22年度:0戸
平成23年度(予定):0戸

(注)まずは、お住まいの市町村へのご連絡をお願いします。

木造住宅耐震改修支援事業

診断を受けただけでは耐震化になりません。「耐震診断」から「耐震改修」を進めることが重要です。
そこで県では、平成20年度から震度6強以上の大地震への耐震性がない木造住宅の耐震改修について「木造住宅耐震改修支援事業」の補助制度を創設しました。
補助金は最大60万円まで受けることができます。

久慈管内で行った木造住宅の耐震改修戸数

久慈市

平成21年度:4戸
平成22年度:13戸
平成23年度(予定):1戸

洋野町

平成21年度:1戸
平成22年度:0戸
平成23年度(予定):1戸

野田村

平成21年度:0戸
平成22年度:0戸
平成23年度(予定):0戸

普代村

平成21年度:0戸
平成22年度:0戸
平成23年度(予定):0戸

(注)まずは、お住まいの市町村へのご連絡をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局土木部 建築指導課
〒028-8042 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4990(内線番号:268) ファクス番号:0194-61-1123
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.