エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県南広域振興局  ›  遠野土木センター  ›  遠野土木センターの紹介  ›  遠野土木センター 所長あいさつ


ここから本文です。

遠野土木センター 所長あいさつ

ID番号 N10629 更新日 平成29年4月1日

遠野土木センターの紹介

当センターは、地域のみなさんが安全で安心して暮らせるよう、道路や河川など県土の基盤整備と維持管理を担当しています。
遠野地域は「遠野三山」に囲まれた盆地で、他地域との行き来には峠道を越えなければならず地域間の交流の妨げとなっていました。また、大雨時には市街地を流れる川が氾濫するなど水害にも悩まされてきた地域でした。
近年は、道路の整備や河川の改修も進み、日常生活における利便性や安全性は向上してきましたが、冬季交通の安全確保や集中豪雨による災害の防止等、今後も安全で安心な地域生活を支えるため、計画的、効率的な社会基盤の整備と維持管理に取り組んでいきます。
なお、当センターが管理している施設は次のとおりです。

道路施設

一般国道4路線、主要地方道2路線、一般県道7路線の計13路線を管理しており、その実延長は約208キロメートルとなっています。
管内を貫いている国道4路線は、大船渡市から秋田県由利本荘市に至る107号、釜石市から花巻市に至る283号、陸前高田市から青森県八戸市に至る340号、遠野市と県都盛岡市を結ぶ396号で、いずれも地域の産業経済の発展に欠かせない道路となっており、国道283号には道の駅が「遠野風の丘」と「みやもり」の2箇所が整備されています。

河川施設

遠野市を流れる河川はすべて一級河川北上川水系で、猿ヶ石川、早瀬川、来内川等20河川が県管理河川として指定されており、その総延長は約175キロメートルとなっています。
また、来内川にはカサリン・アイオン台風により遠野市街が大きな被害を受けたことを教訓に昭和32年に洪水対策として岩手県第1号の「遠野ダム」が建設されましたが、昭和56年の台風15号で再度市街地が被害を受けたことから「遠野ダム」の下流に「遠野第二ダム」を建設し、平成23年3月に竣工しました。

砂防施設

管内では、砂防指定地76箇所、急傾斜地崩壊防止区域3箇所及び57基の砂防ダムを管理しています。
また、これまでに土砂災害警戒区域として106箇所を指定し、遠野市との連携強化を図り警戒避難体制の整備等を進めています。

 

平成29年4月1日
遠野土木センター所長 小田島 公一

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局土木部遠野土木センター 管理用地課 管理チーム
〒028-0525 岩手県遠野市六日町1-22
電話番号:0198-62-9938(内線番号:275) ファクス番号:0198-63-1088
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.