エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県南広域振興局  ›  一関保健福祉環境センター・一関保健所  ›  福祉情報  ›  母子・父子・寡婦福祉資金の貸付(一関市・平泉町にお住まいの方)


ここから本文です。

母子・父子・寡婦福祉資金の貸付(一関市・平泉町にお住まいの方)

ID番号 N10622 更新日 平成29年5月9日

母子・父子・寡婦福祉資金について

母子家庭・父子家庭及び寡婦のみなさんの生活の安定と子供の福祉向上を図るため、無利子または年1.0%で各種資金の貸付を行っています。

貸付を受けられるかた

  • 20歳未満の児童を扶養している配偶者のないひとり親
  • 20歳未満の父母のいない児童
  • かつて母子家庭の母であった方(現在、児童が20歳以上になっている方)
  • 40歳以上の配偶者のない女子であって、現に児童を扶養していない方

貸付金の概要

貸付金の種類・額、償還期限等についてはページ下段の一覧表をご覧ください。
 

保証人

申請にあたっては、次の要件を満たす保証人が必要です。

●独立して生計を営んでいること。

●県内に1年以上居住し、かつ原則として申請者と同一の広域振興局管内に居住していること。

償還金

償還にあたっては、年賦、半年賦又は月賦のいずれかの償還方法を選ぶことができます。

(延滞元金には納期限翌日から納入日迄の日数に年5.0%の割合で違約金が課せられるので注意が必要です。)

貸付申請手続き

母子・父子・寡婦福祉資金貸付申請書に必要な書類を添えて、お住まいの市町役場で手続きを行ってください。

●共通する添付書類

 ・申請者及び児童の戸籍謄本と住民票(世帯全員の本籍と続柄が入っているもの)

 ・保証書(書類は窓口にあります。保証人の説明を受けてからご記入ください。)

 ・児童扶養手当受給者証の写し又は配偶者のないひとり親であることが確認できる書類

 ・所得を証明できる書類

●資金の種類により指定される添付書類

●現に扶養する子のない寡婦については、前年の所得を証明する書類

 

添付ファイル

貸付金一覧表

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局保健福祉環境部一関保健福祉環境センター・一関保健所 管理福祉課 福祉チーム
〒021-8503 岩手県一関市竹山町7-5
電話番号:0191-26-1415(内線番号:232) ファクス番号:0191-26-3565
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.