エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県南広域振興局  ›  一関土木センター  ›  お知らせ  ›  【復興支援道路】一般国道284号室根バイパスが開通しました!!


ここから本文です。

【復興支援道路】一般国道284号室根バイパスが開通しました!!

ID番号 N64397 更新日 平成30年4月25日

 県が「復興支援道路」として整備を進めている一般国道284号室根バイパスが平成30年4月21日(土)15時に開通しましたのでお知らせします。

~開通式典~

 県が「復興支援道路」として整備を進めてきた一般国道284号室根バイパス(一関市室根町)は、平成30年4月21日(土)15時に開通しました。

 当日は天候にも恵まれたなか、開通に先立ち10時より一関市長、気仙沼市長、平泉町長、県市町議会議員、地権者、室根東小学校、室根西小学校、室根中学校の皆様など約60人出席のもと、開通式を開催しました。

 開通式では、一関市長から「構想段階から40年近くの年月を経ての開通であり悲願だった。これにより内陸と沿岸の交流が大きく飛躍する。」、気仙沼副市長から「国道284号は東日本大震災の時には大変お世話になった路線一関市平泉町と協力し盛り上げていきたい。」と祝辞をいただきました。

 また、室根東小学校の児童からは、開通式を迎えての作文発表があり、「室根バイパスを作ってくれた人達に感謝しています。安全に気をつけて室根バイパスを通ってもらいたい。」などと発表していただきました。

 その後、テープカットとくす玉開披、郷土芸能である磐井太鼓が披露され、開通式典後には、室根バイパス促進協議会・室根バイパス安全連絡協議会の主催による安全祈願祭を行い、その後磐井太鼓の音色とともに盛大にパレードを行いました。

 

県南広域振興局長式辞
県南広域振興局長式辞

一関市長祝辞
一関市長祝辞

気仙沼副市長祝辞
気仙沼副市長祝辞

一関土木センター所長事業経過説明
一関土木センター所長事業経過説明

一関市立室根東小学校児童の作文発表
一関市立室根東小学校児童の作文発表

テープカット・くす玉開披
テープカット・くす玉開披

磐井太鼓披露
磐井太鼓披露

安全祈願祭
安全祈願祭

パトカー先導によるパレード
パトカー先導によるパレード

室根バイパスの事業概要

事業概要
事業概要

 一般国道284号は、陸前高田市を起点として宮城県気仙沼市を経由し、一関市へ至る沿岸と内陸を結ぶ幹線道路であり、緊急輸送道路に指定し、東日本大震災津波では、被災者の救命・救急搬送や救援物資の輸送等に大きな役割を果たしました。

 しかし、一関市室根町内の現道は、大型車のすれ違いが困難な箇所や大雨による冠水の発生がある他、市街地の歩道が狭小である等、安全で円滑な通行の確保が大きな課題となっていました。

 室根バイパスは、これらの課題を解決するため平成21年度に事業化し、開通によって安全・安心な通行が確保され、緊急輸送道路としての信頼性を高め、幹線道路の機能向上が図られ、沿岸被災地の復旧・復興を支援し、物流の効率化による更なる産業振興や地域間交流の活性化などが期待されています。

○延長:4.9km

○幅員:車道6.5m、歩道2.5m(一部歩道なし)

○事業期間:平成21年度~平成30年度

○主要構造物:橋梁4橋

○総事業費:約75億円

 

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局土木部一関土木センター 道路整備課
〒021-8503 岩手県一関市竹山町7-5
電話番号:0191-26-1418(内線番号:316) ファクス番号:0191-26-1425
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.