エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県南広域振興局  ›  花巻保健福祉環境センター・中部保健所  ›  健康づくり関係情報  ›  冬の脳卒中予防対策について


ここから本文です。

冬の脳卒中予防対策について

ID番号 N29482 更新日 平成26年10月8日

冬の脳卒中予防対策について

 脳卒中による死亡は冬が多く、その要因として冬の寒さがあげられます。気温が下がることで抹消血管が収縮し血圧が高くなるなどして、脳卒中が起こりやすくなります。冬の脳卒中を予防するためには、食事や適度な運動、禁煙、節酒等に留意するほか、なるべく暖かい環境で過ごすことが大切です。
<冬の脳卒中対策>
(1)屋外では
   コートや帽子、マフラー、手袋などで防寒し、冷たい空気を吸わないようマスクをつけましょう。   
   
(2)屋内では
   冷え込みやすい脱衣所やトイレ等は暖めておきましょう。
   お風呂に入る前にシャワーを流し、お風呂場全体を暖めましょう。
   熱過ぎるお風呂は避け、ぬるめのお風呂に入りましょう。
   お風呂に入る前と入った後、寝る前と起床後は水分を摂りましょう。
   
(3)お酒は
   冬はお酒を飲む機会が増えます。大量のアルコールは血圧を上げるほか、脱水症状を起こしやすいので、
     ほどほどにしましょう。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局保健福祉環境部花巻保健福祉環境センター・中部保健所 保健課 健康づくりチーム
〒025-0075 岩手県花巻市花城町1-41
電話番号:0198-22-4921(内線番号:228) ファクス番号:0198-24-9240
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.