エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県南広域振興局  ›  花巻保健福祉環境センター・中部保健所  ›  動物の愛護・管理関係情報  ›  飼い犬による事故防止について


ここから本文です。

飼い犬による事故防止について

ID番号 N37783 更新日 平成27年7月29日

 飼い犬による人のこう傷事故は、場合によっては人命に関わる重大な事故になることもあります。

 飼い犬による事故を防ぐために、飼い主としての義務を確実に実行してください。

                             記

1 飼い犬は、人の生命、身体又は財産に危害を及ぼさないように、係留(飼い犬を丈夫な鎖、綱若しくはひもでつなぎ、又はおり、さくその他の囲いに入れて飼養すること。)し、適正に飼養する。

2 飼い犬による咬傷事故等が発生した場合は、直ちに適切な応急処置及び新たな事故の発生を防止する措置を講ずるとともに管轄保健所に届ける。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局保健福祉環境部花巻保健福祉環境センター・中部保健所 環境衛生課 食品薬務チーム
〒025-0075 岩手県花巻市花城町1-41
電話番号:0198-22-4921(内線番号:238) ファクス番号:0198-24-9240
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.