エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県南広域振興局  ›  花巻保健福祉環境センター・中部保健所  ›  動物の愛護・管理関係情報  ›  犬・猫の適正飼養について


ここから本文です。

犬・猫の適正飼養について

ID番号 N19726 更新日 平成27年7月23日

ペットは家族!習性を理解し、最後まで責任をもって飼いましょう。

犬には登録狂犬病予防注射

一生に一度の登録と毎年の狂犬病予防注射は犬の飼い主の義務です。

狂犬病はすべてのほ乳類(もちろん人も)に感染し、発病するとほぼ100%死亡する恐ろしい病気です。

人の狂犬病の9割以上が犬からの感染によるものです。

狂犬病はワクチンで予防できる病気です。犬の狂犬病を予防することは、人の狂犬病を予防することです。

2013年に台湾で約50年ぶりに発生しました。ワクチン注射で万一の発生を予防しましょう。

犬は放し飼いにせず!ねこは室内飼いを心がけましょう

「放し散歩の犬がいて怖い」「畑や庭に猫のフンがあって困る」という苦情が寄せられます。

しつけが行き届いていると思っているのは、飼い主だけかもしれません。

犬の放し飼いは法律で禁止されています!

猫も可能な限り室内飼いをしましょう。

人に迷惑をかけないようにしましょう

フン・尿や毛などは飼い主が責任を持って始末しましょう。

飼い主がわかるように、名札(鑑札)をつけましょう

大丈夫と思っていても、油断は禁物です。犬には鑑札等の装着が義務付けられています。

不必要な繁殖を防ぎましょう

保健所へ持ち込まれる不幸な犬・猫が後を経ちません・・。

不妊・去勢手術により、不要な繁殖を防ぐことも飼い主の重要な務めです。

動物を遺棄・虐待した者には100万円以下の罰金が科せられます。

動物由来感染症(動物から人に感染する病気)の予防に努めましょう

かわいいペットたちも、時には病原体を持ち、人の病気の原因となることがあります。

気になるときには、医師、獣医師等に相談しましょう。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局保健福祉環境部花巻保健福祉環境センター・中部保健所 環境衛生課 食品薬務チーム
〒025-0075 岩手県花巻市花城町1-41
電話番号:0198-22-4921(内線番号:238) ファクス番号:0198-24-9240
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.