エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  住まい・建築  ›  住宅・建築等に関する手続  ›  宅地建物取引業法  ›  宅地建物取引業に係る手続きについて


ここから本文です。

宅地建物取引業に係る手続きについて

ID番号 N8694 更新日 平成28年3月15日

宅地建物取引業法の手続き

宅地建物取引業法にかかる各種手続きについて

宅地建物取引業者の書類の提出先及び宅地建物取引士にかかる試験、講習、書類 申請先等の情報

大臣免許業者の手続きについて

お問い合わせ

東北地方整備局建政部不動産業係
電話:022-225-2171(内線)6153

東北地方整備局建政部の宅地建物取引業の手続き

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保に関する法律に係る様式及び届出先

盛岡市玉山区の住所表記変更に伴う宅地建物取引業法に係る手続きについて

平成28年4月1日から盛岡市玉山区の住所表記が変更されることに伴い、宅地建物取引業法に係る変更手続きが必要となります。

届出・申請について

事務所所在地が盛岡市玉山区の宅地建物取引業者

下記の書類を盛岡広域振興局土木部へ提出してください。

  • 宅地建物取引業者名簿登載事項変更届出書(第1面及び第3面)
  • 宅地建物取引業者免許証書換え交付申請書
  • 旧免許証
  • 住居表示変更証明書など、盛岡市発行の証明書

代表者・役員・政令使用人の住所又は本籍が盛岡市玉山区の場合については、その者の住所又は本籍の変更に関する届出は不要です。

書式、申請書については下記からダウンロードしてください。

住所又は本籍が盛岡市玉山区の宅地建物取引士

下記の書類を住所地を管轄する広域振興局土木部又は土木センターへ提出してください。

  • 宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書
  • 住居表示変更証明書など、盛岡市発行の証明書※1
  • 宅地建物取引士証書換え交付申請書※2

   ※1 住所変更の場合は住民票、本籍変更の場合は戸籍抄本の提出も可能です。

   ※2 住所が盛岡市玉山区の宅地建物取引士で、現に有効な宅地建物取引士証の交付を受けている者に限ります。

書式、申請書については下記からダウンロードしてください。

滝沢村の市制移行に伴う宅地建物取引業に係る手続きについて

平成26年1月1日に実施された滝沢村の滝沢市への市制移行に伴い、宅地建物取引業法に係る変更手続きが必要となっています。

申請手続きについて

事務所所在地(本店又は支店)が滝沢村の宅地建物取引業者

下記の書類を本店の所在地を管轄する広域振興局土木部又は土木センターへ提出してください。

  • 宅地建物取引業者名簿登載事項変更届出書(第1面及び第3面)
  • 宅地建物取引業者免許証書換え交付申請書
  • 旧免許証
  • 市制施行証明書(平成26年1月6日から滝沢市で発行)

代表者・役員・政令使用人の住所又は本籍が滝沢村の場合については、その者の住所又は本籍の変更に関する届出は不要です。
提出先については「宅地建物取引業の申請先について」のページをご覧ください。

書式、申請書については下記からダウンロードしてください。

住所又は本籍が滝沢村の宅地建物取引士

住所及び本籍の資格登録簿登載事項変更の申請手続きを行ってください。

必要書類及び手続きについて

「宅地建物取引士の登録事項変更の手続について」のページでご確認ください。
なお、住民票及び戸籍抄本の代わりに住所表示等変更証明書(1月6日から滝沢市で発行)の提出で可能です。(本籍の変更の場合は、本籍の変更前後についても表記されたものを発行してください。)

宅地建物取引業者の手続き

宅地建物取引業の登録手続きについて

宅地建物取引業を営むために必要な免許の申請方法の説明と書式を掲載しています。更新申請も下記のページをご覧ください。

宅地建物取引業の諸事項変更について

宅地建物取引業の免許を受けた業者は、登録事項(役員、政令使用人、専任の取引士、事務所所在地等)に変更が生じた場合の届出が義務付けられています。

届出方法の説明と書式については、下記のページをご覧ください。

宅地建物取引業の諸届出について

宅地建物取引業の免許を受けた業者は、分譲地の案内所を設置する場合や廃業のときなどに届出が義務付けられています。

届出方法の説明は、下記のページをご覧ください。

宅地建物取引士の手続き

宅地建物取引士の登録手続きについて

宅地建物取引士として登録するために必要な登録の申請方法の説明と書式を掲載しています。

宅地建物取引士証の交付手続きについて

宅地建物取引士として業務を行うためには、登録の後、宅地建物取引士証の交付を受けなければなりません。
ここでは、その交付申請に必要な申請方法の説明と書式を掲載しています。

更新申請及び紛失等による再交付申請は、下記のページをご覧ください。

宅地建物取引士の登録事項変更の手続きについて

宅地建物取引士として登録を受けた方は、登録事項(氏名、本籍、住所、勤務先宅地建物取引業者)に変更が生じた場合は、申請して変更することが義務付けられています。

申請方法の説明と書式、法第18条(死亡、禁固以上の刑、破産して復権を得ない)に該当した場合の死亡等届出についてなど、下記のページをご覧ください。

宅地建物取引士の他県等への登録移転の手続について

宅地建物取引士は、ご自身の業務の都合により他の都道府県知事の登録へ変更することができる場合があります。

手続き方法の説明と書式は、下記のページをご覧ください。

宅地建物取引士資格試験について

宅地建物取引士になるためには、まず年1回実施される資格試験に合格する必要があります。

  • 試験合格後、受験地の知事に対して宅地建物取引士登録手続きが必要です。
  • 実際に宅地建物取引士として従事する場合は宅地建物取引士証の交付を受ける必要があります。

詳しくは、下記のページをご覧ください。

電子申請

電子申請の受付は終了しました。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 公共住宅担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5931 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.