エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  住まい・建築  ›  住まいの安心  ›  The BEST Program


ここから本文です。

The BEST Program

ID番号 N5249 更新日 平成26年1月17日

The BEST Program とは

地球資源・環境問題から省エネルギー、排出量の削減が要望されている現在、建築物・空調設備のみならず、照明設備、給湯設備、昇降機設備等をも含めた建築物の総合的なエネルギーシミュレーションツールを社会が求めています。

日本政府は、年間CO2排出量を2020年までに25%削減、2050年までに80%削減することを目標に掲げており、全CO2排出量のうちの3分の1を占める民生部門の大幅な削減を実現するためには、建築物のCO2排出量の把握と削減計画を容易にできるツールが不可欠です。

これに応えるツールが、The BEST Program(BEST:Building Energy Simulation Tool)です。

(以上、財団法人建築環境・省エネルギー機構ホームページより抜粋)

省エネルギー計画書作成支援ツール

平成22年4月1日から、延べ面積300平方メートル以上の建築物の建設時には、省エネルギー計画書の作成が義務付けられていますが、このBESTには「省エネルギー計画書作成支援ツール」があり、建築物の省エネ措置の届出に対応できるようになっています。

現在、この「省エネルギー計画書作成支援ツール」が無料でダウンロードできますので、ご活用ください。

お問い合わせ

財団法人建築環境・省エネルギー機構 建築研究部
東京都千代田区麹町3-5-1 全共連ビル麹町館
電話:03-3222-6989
ファクス:03-3222-6696

注意事項

  • 「工場等」用途以外の業務系用途で、建物の床面積の合計が5,000平方メートル以下の建築物について、省エネルギー措置の届出に必要な評価を行うことができます。
  • 「単一の建物用途」「単純な平面形状」「異種の熱源・空調方式が混在しない場合」の建築物の評価に適しています。
  • 「住宅」用途の評価はできません。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 建築指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5935 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.