エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  住まい・建築  ›  災害関連  ›  災害公営住宅について  ›  災害復興公営住宅の整備に関する方針について(平成25年9月30日版)


ここから本文です。

災害復興公営住宅の整備に関する方針について(平成25年9月30日版)

ID番号 N9717 更新日 平成26年1月17日

東日本大震災の被災者の方々に対する災害公営住宅の整備について、基本的な整備方針を定めたので公表します。

災害公営住宅整備の基本的な考え方や今後実施する事項を、整備予定の市町村と調整のうえ策定しました。

これを基本方針として安全で良質な災害公営住宅整備を実施していくとともに、さまざまな整備手法の導入を進め、そのスピードを早めることとします。

なお、この方針は、現時点での検討状況等を踏まえて作成したものであり、今後の状況を踏まえて適宜見直しをする予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 住宅計画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5934 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.