エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  住まい・建築  ›  個人住宅  ›  住宅に関する補助制度・消費者保護  ›  住宅建設及びリフォーム関連支援制度


ここから本文です。

住宅建設及びリフォーム関連支援制度

ID番号 N11139 更新日 平成30年8月10日

国・県・県内市町村が実施する、住宅建設関連支援制度について御紹介します。

国・県及び県内各市町村では、震災復興に係る住宅再建、住宅の省エネ化・長寿命化、地域木材の利用促進、住宅の耐震化の推進や、昨今の経済情勢の悪化による経済対策を目的として、住宅の建設やリフォームに対する補助制度を設けられている他、税制優遇もあります。

住宅の建設・リフォームをお考えの際は、ぜひこれらの補助制度を有効に御活用ください。

なお、これらの補助金の中には、併用できないものがありますので御注意ください。

国の補助制度

すまい給付金(国土交通省)

平成26年4月からの消費税率8%への引上げ及び今後予定されている10%への引き上げに伴い、住宅ローン減税等の拡充を行ってもなお負担が増大する方に、収入に応じて支給されます。

なお、東日本大震災被災者向けの住まいの復興給付金とは併用できません。
詳細は、すまい給付金のホームページをご覧ください。

お問い合わせ:0570-064-186

住まいの復興給付金(復興庁)

平成26年4月からの消費税率8%への引上げ及び今後予定されている10%への引き上げに伴い、被災者の住宅再取得や補修に係る消費税負担増加に対して支給されます。

なお、すまい給付金とは併用できません。
詳細は、住まいの復興給付金のホームページをご覧ください。

お問い合わせ:0570-200-246

地域型住宅グリーン化事業(国土交通省)

中小住宅生産者と木材供給・流通業者等による採択されたグループが、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備等を行う場合に、補助を受けられるものです。
詳細は、地域型住宅グリーン化事業のホームページをご覧ください。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

住宅の長期優良化に資するリフォーム工事等に対し、その費用の一部を補助するものです。

 

県の補助制度

住みたい岩手の家づくり促進事業

一定の省エネルギー性能を満たし、一定量以上の県産材を活用した住宅の新築・増改築を行う場合に、住宅ローンの利子額の一部を一括して助成します。
新築の場合は最大60万円、増改築の場合は最大10万円の助成を受けることができます。
詳しくは、住みたい岩手の家づくり促進事業のページをご覧ください。

木造住宅の耐震対策

木造住宅の耐震診断・耐震改修については、木造住宅の耐震対策のページをご覧ください。

東日本大震災津波の被災者向け住宅再建支援制度

東日本大震災の被災者が新築・補修・改修等を行う場合の助成については、公的支援制度の紹介パンフレット、生活再建住宅支援事業のページをご覧ください。

各事業の詳細については、実施市町村に直接お問い合わせ下さい。

リフォーム支援制度検索システム

全国の市町村が実施しているリフォーム関係支援制度を検索することができます。

リフォーム支援制度検索システムロゴ

税制優遇

住宅を新築・購入した場合や、既存住宅の性能向上リフォームを行った場合は、固定資産税や所得税等の税制優遇を受けることができる場合があります。

詳しくは、国土交通省のホームページを御確認ください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 住宅計画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5934 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.