エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  河川・砂防  ›  砂防(土砂災害)  ›  お知らせ  ›  「がけ崩れ危険住宅移転促進支援制度」の概要についてお知らせします。


ここから本文です。

「がけ崩れ危険住宅移転促進支援制度」の概要についてお知らせします。

ID番号 N8527 更新日 平成29年6月23日

「がけ崩れ危険住宅移転促進支援制度」の概要

岩手県では、がけ崩れ危険箇所にある住宅の移転を支援しています。

支援内容

「がけ地近接等危険住宅移転事業」を利用する住宅に対し、

  • 住宅の除去費用の一部
  • 住宅の建設・購入費用の一部
  • 移転経費の一部

を支援します。

「がけ地近接等危険住宅移転事業」は市町村事業ですので、詳しくは最寄の県振興局、市町村にお問い合わせください。

支援制度の対象となる住宅

以下の項目を満たす住宅が対象となります。

  • 土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)に指定されている住宅
  • 上記の区域内(レッドゾーン)にある住宅全戸の移転が必要
  • 土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)と土砂災害警戒区域(イエローゾーン)内に原則として5戸以上の住宅がある箇所

詳しくは「がけ崩れ対策の新たな施策について」のパンフレットをご覧ください。

パンフレットの表紙の画像

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 砂防災害課 土砂災害対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5923 ファクス番号:019-629-9140
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.