エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  河川・砂防  ›  河川  ›  多自然川づくり  ›  多自然川づくり 砂鉄川


ここから本文です。

多自然川づくり 砂鉄川

ID番号 N8321 更新日 平成26年1月17日

ふるさとに集い安らぐ清流砂鉄川

一級河川砂鉄川(一関市東山町)は、北上川水系の左支川であり、流域面積約386.5平方キロメートル、流路延長約44.6キロメートルの河川です。百メートルを超える絶壁が続く「猊鼻渓(げいびけい)」と呼ばれる日本百景にも選ばれている渓谷があります。

平成14年7月、猛威をふるった台風6号は、砂鉄川流域に床上浸水743戸、床下浸水222戸、浸水面積529ヘクタールという大きな被害をもたらしました。

このような災害を二度と繰り返さないために、砂鉄川では、河川激甚対策特別緊急事業により、抜本的な治水対策を講じました。

一関市東山町の町中を流れる砂鉄川を短期間で大きく改変するものなので、事業を進めるにあたっては、ワークショップ等を開催し、住民の方々の意見を取り入れながら河川の整備を行いました。

地図

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.