エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  河川・砂防  ›  河川  ›  河川の整備状況  ›  河川の整備(木賊川)


ここから本文です。

河川の整備(木賊川)

ID番号 N8317 更新日 平成28年9月15日

広域河川改修事業 木賊川

事業概要

木賊川は、岩手山の麓、滝沢村柳沢地区に源流を発し、中流部の滝沢村穴口地区において巣子川と合流し、国道4号北大橋付近で北上川に注ぐ河川である。流域の土地利用は、上流域では水田や牧草地・畑地が広がり、下流域の滝沢村穴口地区及び盛岡市では市街地となっており、上流に向かって急速に宅地化が進行している。河川の状況は、巣子川合流点から下流では、川幅が狭いことに加えて、落差工や橋梁等の構造物が多いため河川の流下能力が小さい状況となっている。下流域では、平成7年、14年、17年に洪水に見舞われ、河岸の決壊や道路冠水、家屋等の浸水被害を受けている。このようなことから都市化が進む流域住民の生命財産を守ることを目的として、遊水地、分水路、本川改修により治水対策を行っている。

事業期間

昭和61年から平成29年まで

全体延長

L=6,000メートル

総事業費

13,748百万円

改修範囲図

河川の写真

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.