エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  河川・砂防  ›  河川  ›  河川の整備状況  ›  河川の整備(長内川)


ここから本文です。

河川の整備(長内川)

ID番号 N8313 更新日 平成26年1月17日

総合流域防災事業 長内川

事業概要

長内川は、岩泉町小本地区を流下し河口部で小本川と合流後太平洋に注ぐ流域面積5.0平方キロメートル、流路延長6.1キロメートルの二級河川である。

この河川は、断面が狭小で治水安全度が低いため、昭和62年、平成6年、平成11年において河川が氾濫し、国道455号が一時通行止めとなる等、地域経済に大きな被害を与えている。

このため、長内川本川の改修の他、長内川の洪水を小本川に放流するための放水路を整備し、沿川の浸水被害の軽減を図り、安全で安心な地域づくりに寄与するものである。

事業期間

平成4年から平成24年まで

全体延長

L=1,430メートル

総事業費

1,500百万円

改修範囲図

河川の写真

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.