エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  河川・砂防  ›  河川  ›  河川の整備状況  ›  河川の整備(甲子川)


ここから本文です。

河川の整備(甲子川)

ID番号 N8307 更新日 平成26年1月17日

広域河川改修事業 甲子川

事業概要

甲子川は、釜石市の片羽山にその源を発し、小川川等の支川を合わせ、釜石市の市街地を東流し、釜石湾に注ぐ流域面積137.5平方キロメートル、幹線流路延長24.2キロメートルの二級河川である。

流域の土地利用は、河口から約4キロメートルの区間は市街地化が著しく、上流部は山地となっており、沿川にはJR釜石線が併走している。

このような状況のもと、甲子川は流下断面が小さく大雨の際は洪水氾濫の恐れがあり、また沿川には家屋や資産が集中していることから、洪水氾濫が起きた際には甚大な被害が予想される。

このことから、本事業において、築堤、掘削、護岸等を施工し、洪水の安全な流下を図り、安全で安心できる地域づくりに寄与しようとするものである。

事業期間

昭和56年から平成35年まで

全体延長

L=3,060メートル

総事業費

4,700百万円

改修範囲図

河川の写真

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.