エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  河川・砂防  ›  河川  ›  河川の整備状況  ›  河川の整備(広瀬川)


ここから本文です。

河川の整備(広瀬川)

ID番号 N8306 更新日 平成26年1月17日

総合流域防災事業 広瀬川

事業概要

北上川の左支川である広瀬川は、北上川水系金成山にその水源を発し、奥州市江刺区の北部を蛇行しながら流下し、口内川と合流した後、江刺区の市街地を南流して北上川に流入している。河川の断面が狭く蛇行が著しいため、度重なる豪雨により洪水被害が発生しており、近年では、平成14年7月に、台風6号及び梅雨前線豪雨により、広瀬川流域で、9.5ヘクタールもの田畑浸水の被害を受けている。支川の口内川については、沿川のほ場整備事業と合わせて概ね改修が完了しているが、広瀬川本川においては、未改修の区間が残っており、河川改修による洪水被害の軽減に努めている。

事業期間

平成3年から平成30年まで

全体延長

L=5,600メートル

総事業費

4,321百万円

改修範囲図

河川の写真

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.